一時1740円まで急伸。SMBC日興証券は目標株価を従来の4000円から3800円に引き下げる一方、投資評価「1(アウトパフォーム)」を継続している。16年12月期の決算内容やニコン<7731>への第三者割当による新株発行の影響等を踏まえ、業績予想を見直した。同社が2月22日に発表した新株予約権発行による希薄化を全て織り込むと理論株価は3300円となるが、それでも現状の株価は割安と指摘している。 <HK>

情報提供元:FISCO
記事名:「ヘリオス---急伸、SMBC日興証券が現状株価は割安と投資評価「1」継続