急反発。大規模な会員IDを保有するネットサービスを提供する事業者に向けて、次世代オンライン認証規格「FIDO(Fast IDentity Online)」に準拠した生体認証を活用した認証システムの構築を実現する「マガタマ ソリューションパッケージ」の提供を5月より開始すると発表している。東京ビッグサイトで5月10日から12日に開催される「第14回情報セキュリティ EXPO 春」にて展示する。 <HK>

情報提供元:FISCO
記事名:「DDS---急反発、生体認証システム構築支援パッケージを5月より提供