[NYDow・NasDaq・CME(表)]

NYDOW;25862.68;+214.66
Nasdaq;7898.05;+75.90
CME225;21255;+205(大証比)

[NY市場データ]

16日のNY市場は上昇。ダウ平均は214.66ドル高の25862.68、ナスダックは75.90ポイント高の7898.05で取引を終了した。4月住宅着工・建設許可件数が予想を上振れたほか、週間新規失業保険申請件数が予想より減少したことが好感され、買いが先行。複数の主要企業決算も好感され、終日堅調推移となった。セクター別では、ソフトウェア・サービスや素材が上昇する一方で半導体・半導体製造装置や自動車・自動車部品が下落した。
シカゴ日経225先物清算値は大阪比205円高の21255円。ADRの日本株はトヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、三井住友<8316>、任天堂<7974>、資生堂<4911>、エーザイ<4523>、TDK<6762>など、対東証比較(1ドル109.85円換算)で全般堅調。
<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「16日のNY市場は上昇