医療・福祉の専門職向け教育を手がける一般社団法人知識環境研究会(所在地:東京都千代田区、代表理事:神山資将)は、東京・田町の読売理工医療福祉専門学校で、2019年10月5日(土)・10月6日(日)の2日間、第9期となるターミナルケア指導者養成講座を開催しました。

「ターミナルケア指導者養成講座」公式サイト
https://learning.ackk.org/0301/

第9期生は、令和の元号が記載された修了証を手にする初めての修了生となりました。修了生は、資格を有する看取りのエキスパートとして、病院、施設、在宅、地域コミュニティ等でターミナルケアの実践と後進の指導に活躍していきます。

開催後のアンケートから、第9期修了生の声を紹介します。

●ターミナルケアにおいて知りたいことが語られている研修内容で、特にコミュニケーションのところでいろいろ考えすぎて無言になってしまうことがあったのでなるほどと関心しました。

●家族や利用者の対応のヒントが沢山あった。

●フィジカルアセスメント、褥瘡管理、食事介助等、介護でもかなり使える部分が多かった。看護の視点、介護の視点を説明してくれたのが大変良かった。

●ワークシートは色々と考えさせられたので勉強になりました。

●ターミナルケアの利用者でも離床し生活できる。「看取り」だから、「体調が悪い」から、は単なる固定観念。

●業務としてだと「~をしなければいけない」等、相手の気持ちをきかないことが多くなりがちです。できるかぎり、最後のステージをいい時間として過ごしていただけるようにしたいと思います。ポジティブフィードバックしてあげることの大切さも行っていこうと思います。

講座の詳細や今後の開催予定については、「ターミナルケア指導者養成講座」公式サイト(https://learning.ackk.org/0301/)をご覧ください。

■本件に関するお問合せ先
一般社団法人知識環境研究会「ターミナルケア指導者養成講座」事務局
〒101-0044東京都千代田区鍛冶町2-11-22
TEL:03(3252)2472
FAX:03(6779)4703
Email:info@ackk.or.jp
URL:https://learning.ackk.org/
「ターミナルケア指導者養成講座」:https://learning.ackk.org/0301
通信制「実務者研修教員講習会」:https://learning.ackk.org/kyoinkoshu

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203377&id=bodyimage1



配信元企業:一般社団法人知識環境研究会
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「ターミナルケア指導者養成講座、第9期の修了生が誕生