情報流通支援サービスの株式会社オークネット(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤崎清孝、以下「オークネット」)は、 2018年7月13日、中国オークション協会全国自動車オークション専業委員会(以下、「車委会」)と中国中古車業界の中古車検査基準の作成、検査員の教育研修をはじめ流通事業等、包括的に業務提携をすることに合意しました。
 オークネットは、日本においてインターネットによるオークション流通プラットフォームの構築、及び中古車両検査に強みを持っています。創業からの30年間で培ったこれらのノウハウを車委会に提供するとともに、中国における中古車検査基準の統一をめざし、中国オークション協会に加盟している中国全土の中古車事業会社に検査技術研修の提供を行います。子会社であるAIS China(中国名:愛仕(上海)二手車査定評価有限公司、所在地:中国 上海市、董事長:一井克彦)は2018年8月現在、中国のオークション会社や検査会社等の中古車関連事業会社数社と、検査技術研修とブランド提供事業(AISライセンスの提供)における契約を締結しており、車委会と提携することで今後検査事業のみならず流通事業等、さらなる事業拡大を狙います。

■中国オークション協会全国自動車オークション専業委員会について
 車委会は中国オークション協会に所属する自動車専門の部門として、「中国オークション協会規約」に基づき、民政部により承認され、2013年に設立されました。一定の経営規模などの条件を満たした業界に影響力のある自動車オークション企業70会員(2018年現在)によって構成されています。自動車オークションに関する中央政府の政策を推進することで自動車オークション企業の発展に貢献しています。

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000179134&id=bodyimage1

■中国の中古車マーケットについて
 中国汽車流通協会によると、2017年の新車販売台数は2,887万9,000台、中古車販売台数は1,234万3,300台。2020年には中古車販売台数が2,000万台を超えると言われています。また、中国公安部交通管理局は2017年4月18日、2017年3月末現在の全国の自動車保有台数が初めて2億台に達したと発表しました。
 2017年の中国の中古車オークションは14,694回開催され、成約額は130.4億元となっています。昨年、オークション成約額が1千万元を超えた企業は149社、成約額が1億元を超えた企業は21社でした。中央政府も中古車業界を後押ししており、李克強首相は、2016年政府活動報告の中で、中古車市場を活性化させ、都市部における駐車場と新エネルギー自動車用充電設備の拡充を加速させることを表明しています。

【会社概要】
社名:株式会社オークネット
本社:東京都港区北青山二丁目5番8号 青山OMスクエア (〒107-8349)
代表者:代表取締役社長 藤崎清孝
創業年月日:1985年6月29日
資本金:1,672百万円 (2017年12月31日現在)
連結売上高:194億円(2017年12月期)
連結従業員数:590名 (2017年12月31日現在)
株式:東証第一部(証券コード:3964)

【AIS China 会社概要】
日本のAIS(中古車検査専門会社)で培った中古車検査技術をベースに中国現地の内容に即した検査サービスを展開。また、中古車検査の教育研修事業や認定中古車事業を実施し、中国における中古車流通の健全な発展に貢献する事を目指します。
社名:AIS China(中国名:愛仕(上海)二手車査定評価有限公司)
住所:中国上海市宝山区軍工路5169号C1-128宝車会復地国際汽車商務園内
代表者:董事長 一井克彦
創業年月日:2013年12月25日
資本金:52,973,050元
株主構成:AUCNET HK 100%

■本件に関する報道関係者様からのお問い合わせ
------------------------------------------------------------
株式会社オークネット 総合企画室  土屋 貴幸・久野 文彦・伊藤 慶子
TEL:03-6440-2530  MAIL:request@ns.aucnet.co.jp

情報提供元:Dream News
記事名:「オークネット、中国にて 中国オークション協会全国自動車オークション専業委員会と業務提携