◆CN600S

CN600Sは、NVMe 1.3規格のPCI Express Gen3 x4に対応した、M.2 2280 SSDです。コントローラーICにSilicon Motion製 SM2263XT、Intel 3D TLC NANDメモリを搭載、PCのメインメモリをDRAMキャッシュとするHMB機能に対応、Seq Read 2000MB/s、Seq Write 1600MB/s、Random Read 200,000 IOPS (HMB)、Random Write 200,000 IOPSの高速データ転送と高い信頼性を兼ね備え、MTBF 150万時間の運用を実現します。基板全体を覆う独自のヒートスプレッダが、発熱を抑え安定したデータ転送を実現します。

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000177500&id=bodyimage1

◆CN600S製品特徴

・Silicon Motion製コントローラIC SM2263XT搭載
NVMe 1.3規格のPCI Express Gen3 x4に対応した、Silicon Motion製コントローラIC SM2263XTを搭載しています。従来のSerial ATA接続では実現できなかった超高速データ転送を実現、フラッシュメモリには、高速で信頼性に優れたIntel 3D TLC NANDを採用しています。高速転送と圧倒的なランダムアクセス性能を実現します。

・PCのメインメモリをDRAMキャッシュとするHMB機能に対応
PCのメインメモリの一部をDRAMキャッシュとする、HMB (Host Memory Buffer)機能に対応しています。Windows 10 バージョン 1703以降で有効となる機能により、DRAMキャッシュを搭載したSSDと遜色のないストレージ性能を発揮します。

・安定したデータ転送を実現する独自のヒートスプレッダ
高負荷時に発生するストレージの発熱を、ヒートスプレッダによって効果的に冷却します。ストレージパフォーマンスに影響を及ぼしかねない熱を素早く排除、安定した動作温度に保つことでSSDの寿命も長くなります。

・アクセスランプLEDを搭載
アクセスランプLEDを搭載しています。高輝度のグリーンLEDにより、ストレージのアクセス状況を視覚的に確認することができます。



【発売詳細】

◆型番
CN600S 480GB
CN600S 240GB

◆発売日
2018年7月21日

◆希望小売価格
CN600S 480GB:15,980円(税込)
CN600S 240GB :8,980円(税込)

◆製品情報ページ
http://www.links.co.jp/item/cn600s/

◆高解像度
http://www.links.co.jp/wp-content/uploads/2018/07/CN600S.zip

※製品の仕様と情報は、予告なく変更される可能性があります。



報道関係のお問い合わせ先:
株式会社リンクスインターナショナル
広報担当 阪口
TEL:03-5812-6149 FAX:03-5812-5821
東京都千代田区外神田6-15-11 日東ビル2階
URL: http://www.links.co.jp
E-mail: pr@links.co.jp

読者からのお問い合わせ先:
株式会社リンクスインターナショナル 営業部
TEL:03-5812-5820 FAX:03-5812-5821
東京都千代田区外神田6-15-11 日東ビル2階
URL: http://www.links.co.jp
E-mail: support@links.co.jp

情報提供元:Dream News
記事名:「COLORFUL、NVMe 1.3規格 PCI Express Gen3 x4対応 M.2 2280 SSD「CN600S」を2018年7月21日より発売