■製品の概要
 このたび発売する新製品は、「AMD B350チップセット」を組み込んだASRock製マザーボード「AB350 Pro4」を採用し、AMD製「Ryzenシリーズ」を搭載したコストパーフォーマンスに優れたデスクトップPCです。
ASRock製マザーボード「AB350 Pro4」は、エントリー向け「PRO」シリーズに属するATXマザーボードです。スタンダードな仕様で価格を抑えられているのが特徴で、Ryzenシリーズの高性能CPUを搭載した場合も低予算での購入が可能です。さらに、前面メッシュのエアフローに優れた構造ながら、オーソドックスな組み立て方式により抜群のコストパフォーマンスを誇るケース≪GAシリーズ≫を採用。圧倒的な価格での提供を実現しました。
 ラインナップには、スタンダードからハイスペックまで用途に合わせて選べる3機種をご用意。発売記念として「Ryzen 7 2700」を搭載した2機種は「Ryzen 7 2700X」に無償でアップグレードしてお届けします。
こちらの製品は、FRONTIERダイレクトストア(http://www.frontier-direct.jp/)にて、2018年6月12日(火)より販売を開始します。

▼AB350 Pro4マザーボード×Ryzenシリーズ搭載デスクトップPCはこちら
http://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=3TgXVMFw&ai=PR-1806120101

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000175463&id=bodyimage1

■製品の特長

<ASRock製 AB350 Pro4マザーボードを採用>
 マザーボードは AMD B350チップセットを搭載した ASRock製 AB350 Pro4 を採用しました。ELNA 製オーディオコンデンサを搭載し、ノイズレベルを大幅に低減したオーディオ回路を搭載しています。PCIe 3.0 x4 接続の M.2スロット、USB3.0ポート x5、USB3.0 Type-C x1、USB2.0ポート x2、最大 64GB まで搭載可能なメモリスロットなど拡張性に優れています。

<第2世代Ryzenプロセッサー搭載>
 AMD のプロセッサー Ryzen は、第2世代になり「ZEN+」アーキテクチャを採用し、12nmプロセスで製造されています。第1世代Ryzenと比較して動作クロックが引き上げられています。最上位のRyzen 2700Xは8コア、16スレッドの動作でゲーム用途などの高い演算処理能力を必要とするシーンにおいても優れたパフォーマンスを発揮します。

<品質・信頼性の高い日本製コンデンサ採用>
 80PLUS認証を取得した電源を標準搭載しています。消費電力や排熱が少ないので、電源の長寿命化などが期待できます。
また、恒常的に温度が上がりやすい電源ユニットに、日本製コンデンサを採用することで、安定した直流電源の出力を実現しています。

情報提供元:Dream News
記事名:「【FRONTIER】圧倒的なコストパフォーマンスを実現!「AMD B350チップセット×Ryzenシリーズ」搭載デスクトップPC新発売