大学研究機関や企業のR&D部門向けのワークステーションを手掛けるトーワ電機株式会社(本社:宮城県仙台市 代表:飯野匡道 以下、トーワ電機)は、BOXX社のオーバークロックワークステーション「APEXX2 2403」を、自社直販サイト「univpc.com」にて、6月19日(月)に販売開始します。

今回 univpc.com で新たに展開する「APEXX2 2403」は、第7世代 インテル(R) Core(TM) プロセッサー搭載(開発コードネーム:Kabylake)をBOXX社独自の技術力により、すべてのコアを4.8GHzにオーバークロックした製品となります。

搭載されている水冷冷却ユニットは、高クロックなCPUを確実に冷却させるために高い熱伝導効率を誇り、CPUから発生した熱を効果的にクーラント液へ伝え、優れた冷却性と静音性を発揮します。MTBF50000時間のミッションクリティカルレベルの本ユニットは劣化に強く耐久性を考慮した構造になっています。加えてオリジナルBIOSと徹底したCPUスクリーニング、出荷時のエージング作業によって、他のオーバークロックモデルとは一線を画す抜群の安定性と長寿命を約束します。

詳細は下記サイト(商品情報ページ)を参照ください。
http://www.univpc.com/product_list/v/565d2d7f82f37

BOXXについて
BOXX は、多くのソフトウェアメーカーのワークフロー高速化環境を提供しており、Autodesk 3ds Max、Inventor、Maya、REVIT をはじめ Solidworks、CATiA など、主要な3D CAD や3D モデリングアプリケーションとISVの認定パートナーとして驚異的なパフォーマンスと安定した動作環境を提供し続けています。

<本製品に関する報道関係・一般の方の問い合わせ先>
UNIV製造・販売元 トーワ電機株式会社
〒980-0803 仙台市青葉区国分町3-4-33
電話:022-713-4050 E-Mail:sales@towa-ele.co.jp

情報提供元:Dream News
記事名:「UNIVブランドのトーワ電機、オーバークロックワークステーション「APEXX2 2403」を自社サイトunivpc.comで販売開始