中国・杭州--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 映像中心のスマートIoTソリューションとサービスの提供で世界をリードするダーファ・テクノロジー(大華技術)は、スマート夜間監視向けの最新ソリューションとなるWizSenseフルカラーシリーズ・ネットワークカメラを成功裏に投入しました。



4件の技術革新の成果を活用した比類なき夜間監視機能

この新型カメラシリーズは、ダーファ・テクノロジーによる4大技術革新の成果を取り込んだものです。

大口径レンズ - F1.0の超大口径によってF1.6口径と比較して2.5倍の光を集め、映像の輝度を高める。

高機能センサー - センサーの大型化によって光応答性能を30%向上。

先進的ISP - Dahua ISP 4.0によって信号対ノイズ比(SNR)および色再現性を改善。

暖色光 – 青色光が輝度に寄与する割合は欧州連合基準より40%低く、光害と人間の眼に対する有害性の低減につながる。

これら4つの技術的成果により、このダーファ製フルカラーカメラは比類のない性能を夜間に発揮します。詳細部分を鮮明に撮像し、低照度条件でカラー映像を生成することにより、365日24時間のモニタリングが実現します。

同時に、暖色系のスマートな副灯により、完全な暗闇でも画像の鮮明さと画質を保証します。内蔵AI機能のおかげで、夜間におけるモニタリング精度の向上が保証されます。

フルカラー性能とSMDによって夜間でも誤報を低減

ダーファ・テクノロジーはSMDとフルカラー性能を夜間監視向けに業界で初めて併用した企業として、両技術の利点をお客さまにお届けします。一方でSMDはフルカラーカメラが収集した視覚情報を容易に処理できます。他方、フルカラーカメラは夜間でのSMD精度を飛躍的に向上させます(下表参照)。さらに、ダーファのSMDは誤報、すなわちペット、葉、岐、雨粒、照明、その他の無関係の物体によって引き起こされる誤報を効果的にふるい落とし、本当の脅威である人間や車両のみに注意を向けます。

夜間でのSMD精度

製品

     

人体での精度

     

車両での精度

従来カメラ

     

≥90%

     

≥90%

フルカラーカメラ

     

≥98%

     

≥98%

* 数値はラボ条件の違いによって影響されます。

これら2つの先進機能を活用することで、Dahua WizSenseフルカラーカメラは博物館、映画館、工場、別荘、学校など、多様な用途シナリオに対応できます。ユーザーはもはや高コストの見回りや夜間に資産を警備なし状態にすることを心配する必要はありません。このソリューションは通常ユーザーのニーズを完全に満たすことができ、夜間監視のためのより安全でコスト効率に優れたソリューションを実現します。

* 製品の発売日は国によって異なる可能性があります。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Zoe Xu,
xu_shuyi@dahuatech.com
Tel:+86-18958132413

情報提供元:
記事名:「ダーファ・テクノロジーがWizSenseフルカラーシリーズ・ネットワークカメラを投入