名古屋--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ハギワラソリューションズ株式会社(本社:名古屋市中区、代表取締役社長:葉田順治)は、11月26日(火)~28日(木) ドイツ・ニュルンベルグ で開催される展示会 SPS IPC Drives 2019に、同グループ会社のディー・クルー・テクノロジーズ株式会社と共同出展いたします。



■ 概要

「SPS IPC Drives」は、昨年1,631社の出展社と65,000名以上の来場者実績のある産業用制御システムの総合展示会です。
スマートファクトリーの実現をサポートするセンシングソリューションやumati情報モデルに対応したOPC UAソリューション、生産現場における作業精度や作業効率を向上させるソリューション、予知保全が可能なコントローラ用PCや電源断耐性を強化した組み込み用ストレージなどを展示いたします。

■ 展示製品

クーラント液劣化検知ソリューション

独自技術の見える化によるクーラント液の劣化検知で、熟練者の勘や経験に頼らない適切なメンテナンスを可能にします。

umati OPC UA Gateway

新たに規格化される工作機械の情報モデル「umati」に対応した、「OPC UA Gateway」で、スマートファクトリー化を推進します。

ARグラス

マニュアルや遠隔地からの指示などを表示することで、複雑な作業を効率的に、かつ正確に行うことを可能にし、業務改善をサポートします。

過酷な現場のニーズに応える堅牢タブレット

今年9月に発売開始した、:薄型・軽量ながらも高い堅牢性のZEROSHOCKタブレットSLIMを展示します。

ハーネス合時の音のセンシング

周囲の雑音で聞き取りにくい嵌合音を、高い精度で自分自身で確認することができるウェアラブルデバイス。半嵌合などの作業ミスを軽減します。

メンテナンスコールPC

ラインを止めない予知保全機能付きコントローラ用PC。長期稼働をサポートする10年保守オプションもご用意しています。

3D NAND搭載電源断耐性強化SSD

フラッシュストレージ内のファイルを保護し、電源断によるファイルシステムの不整合を抑制する機能「Virtual Write Filter機能(VWF機能)」に対応した産業機器向けフラッシュストレージです。

 

■展示会概要

会期

2019年11月26日(火)~28日(木)9:00~18:00

会場

ドイツ Nuernberg Messe

公式サイト

https://sps.mesago.com/nuernberg/en.html

共同出展

ディー・クルー・テクノロジーズ株式会社

小間番号

 8-403, HALL 8

是非、弊社ブースにお立ち寄りくださいますよう、お願い申し上げます。


Contacts

お問い合わせはこちら
ハギワラソリューションズ株式会社
Shinobu Apostol ITO
pr@hagisol.co.jp

情報提供元:
記事名:「ハギワラソリューションズ株式会社: 11月26日(火)~28日(木)ドイツ・ニュルンベルグで開催される展示会SPS IPC Drives 2019に出展