デベロッパーとdApp作成者にアプリを提供し、完全に分散化された位置情報ネットワークの活用と試験が可能に

サンディエゴ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ブロックチェーンを実世界にもたらす技術企業のXYOネットワークは本日、アンドロイド向けXYOネットワーク・アプリのベータ版を一般に公開したと発表しました。XYOネットワーク・アプリは、スマートフォンやタブレットを含む個人用デバイスをブリッジやセンチネルとして機能させることができます。これは、最近発表されたXYOネットワークのエンドツーエンドのテストネットの主要構成要素です。



XYOネットワーク・アプリ(画像:ビジネスワイヤ)

この新しいアプリは、全体的なXYOネットワークにおける必須のツールとなります。その他のツールと共に、このアプリはXYOネットワークの主要構成要素からの位置情報の導出と収集の中心的手段となります。具体的には、次の通りです。

センチネル - センチネルは発見的目撃者であり、情報を観察し、一時的台帳を作成することで情報の確実性と正確性を検証します。

ブリッジ - ブリッジは発見情報の転記者であり、センチネルから受け取る情報台帳を安全にディバイナーに転送します。

アーキビスト - アーキビストは発見情報を分散的に保管し、すべての過去の台帳を保管することを目標とします。ただし、それは絶対的な義務ではありません。アーキビストは台帳のインデックス作成も行い、必要があれば一連の台帳データを返すことが可能です。

ディバイナー - ディバイナーは、XYOネットワークが保管する過去のデータを分析してクエリに回答します。センチネルやブリッジとは異なり、ディバイナーはブロックチェーンに回答を付加するためにプルーフ・オブ・ワークを使用します。

XYOネットワーク消費者商品責任者のJustin Fortierは、このように述べています。「私たちは数週間にわたってXYOネットワーク・アプリのベータテストを社内で実施してきました。今それをコミュニティーに公開して意見を求める時がやってきました。パブリックベータ版での当社の主な目標は、メインネットでの実稼働の前に当社の想定、予測、アルゴリズムが大規模運用でも正確性を発揮することを試験することです。ネットワークの4種類の構成要素がアクティブなユーザーの環境でどの程度機能するかを確認する機会にもなります。私たちは、コミュニティーからの常に価値のあるフィードバックを楽しみにしています。」

パブリックベータには、アンドロイド搭載デバイスを使用する人であれば、誰でも参加できます。参加するには、グーグル・プレイからXYOネットワーク・アプリをダウンロードしてください(https://play.google.com/apps/testing/network.xyo.appxyoandroid.phone)。パブリックベータの参加者は、アプリの最終開発に貢献しますが、提供するデータに対するXYOトークンの報酬はありません。重要な留意点:既存のXY4+ファームウェアをこのアプリのベータ版にアップデートすることを選択できますが、このアップデートは利用者のXY4+をテスト対象のXYOネットワークと互換性があるものにするわけではありません。このファームウェア・テストは、現時点では引き続きXYOネットワークの内部的なものです。

ベータ・テスターが問題に遭遇した場合は、XYOのチームに自動的に通知が送られます。ユーザーが追加的な問題を報告したい場合は、こちらのGitterで直接XYOデベロッパーのチームにご連絡ください。ユーザーはXYO Devsハブもご覧いただけます。また、デベロッパー・チームの情報を得るために当社Devsのツイッター・アカウントのフォローをお願いします。

また、私たちの驚くべきコミュニティーのおかげで、2011年11月9~11日にサンディエゴで開催されるSpatial Summit 2018は、現在完売しています。Spatial 2019のウェイトリストに参加するには、こちらをクリックしてください。

メディアの方は、無料のイベント・チケットをご利用いただけます。メディア関係者の方で、出席をご希望の方は、ご連絡をお願いいたします。

XYOネットワークについて

XYOネットワークは、自動車からスマートフォンまで、あらゆるものの正確で確実性を重視した位置データの提供を目的に現在開発中のブロックチェーンを使った巨大な地理空間の位置情報ネットワークです。位置ビーコンをIoTおよびモバイル端末と結びつけることにより、XYOネットワークのエコシステムはスマート契約の実行、スマートシティの運営、金融取引の促進、さまざまな位置情報アプリケーションに不可欠な検証済座標およびデータを提供することを目指しています。詳細情報については、https://xyo.networkをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

XYO Network
Larry Smalheiser
Head of Communications
larry@xyo.network

情報提供元:
記事名:「XYOネットワークがXYOネットワーク・アプリのベータ版を公開