• 合併後の企業は規模を拡大し、88カ国の拠点と現地語チーム、150カ国におけるサポートで顧客に利点を提供
  • 合併により、経験豊富な従業員が5500人以上となり、「ソフトウエアによる最適化、クラウドによる管理」の労働力で業界をリードするチームを形成
  • SoftwareONEとCOMPAREXの合併により、顧客がソフトウエア購入に費やす推計100億ユーロの最適化と管理を支援
  • COMPAREXのトーマス・ライヒ最高経営責任者(CEO)とMarc Betgem最高販売責任者(CSO)がSoftwareONEの経営陣に参加

スイス・シュタンス--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- プラットフォーム、ソリューション、サービスを提供する世界一流企業のSoftwareONEは本日、世界的ITサービスプロバイダーであるCOMPAREXの全株式をRaiffeisen Informatikより購入することで合意に達したと発表しました。この買収についての条件は非公開です。

COMPAREXとの合併により、業界をリードする才能、専門知識、能力が合体され、SoftwareONEの顧客サービスが強化されます。SoftwareONEは今後、顧客がソフトウエア購入に費やす推計100億ユーロを最適化・管理するための支援を行っていきます。合併後は世界の展開先が88カ国に拡大し、顧客は事業の場所に関係なく、現地で現地語によるサポートを5500人以上の従業員から受けられるようになります。包括的なサービスとソリューションのポートフォリオは、革新のための継続的で定評のある投資によって前進していますが、これにより顧客はデジタルソフトウエアのサプライチェーン管理プラットフォームとして業界をリードする SoftwareONEのPyraCloudを含め、より高度なソリューションを手にできます。

SoftwareONE取締役会長のDaniel von Stockarは、次のように語っています。「当社は株式非公開の企業として、買収の可能性を注意深く検討し、当社の資産を最大限に活用できるようにしています。当社への投資家であるKKRと共に、当社は多くの時間をかけて真剣に理想的パートナーを探し求め、それがCOMPAREXだと分かりました。COMPAREXと共に、SoftwareONEのコアバリューを推進源に、今後も業界を変革していきます。引き続き、SoftwareONEの設立者らが合併会社の過半数株主となります。」

数十年にわたる専門力と確かな顧客関係を統合

情報技術とソフトウエアは、ビジネスを支援するものからビジネスの前進を促進するものへと変化しました。SoftwareONEは顧客のためのソフトウエアソリューションや業績実現を非常に重視しており、また顧客ニーズを中心に据えた人材開発やサービス/ソリューション/プラットフォームポートフォリオ構築の重視も明確にしています。

顧客にとって、SoftwareONEは、各社の技術経費が事業に適切なインパクトを確実に与えるようにする上で自信の源であり、各社事業の俊敏性と競争力を向上させる結果重視の最新ソリューションに結び付ける存在です。SoftwareONEのパートナー企業は当社の戦略的専門力と経験を信頼しながら、自社のクラウドプラットフォームに顧客向けソリューションを構築しつつ、世界に分散した顧客へのリーチを実現しています。

COMPAREXは30年以上にわたり深い技術知識を維持し、世界をリードするITサービスプロバイダーの1社へと発展してきました。COMPAREXは顧客と大手IT/クラウドプラットフォームプロバイダーとの間の統合レイヤーとなっており、顧客の技術投資を最適化するための世界的なマネージドサービスを提供しています。労働力の生産性向上で卓越した専門能力を備えるCOMPAREXは、生産性最適化に向けた顧客の息の長いデジタル活動を支援しています。

COMPAREXは業界の重要パートナーとなっており、顧客に合わせたクラウドソリューションでデジタル変革を支援しているため、顧客はクラウドやITに関するCOMPAREXの能力に依拠しながら、自社のコアビジネスに集中することができます。

共通の目標に向けて協力

SoftwareONE経営陣のDieter Schlosserは、次のように語っています。「ソフトウエア/サービス業界ではサブスクリプションビジネスモデルへの移行が続き、それがデジタル変革によって高まりを見せており、クラウドサービスに大きな需要があります。SoftwareONEは常に最前線で業界の革新を推進し、進展を見せる顧客ニーズに応える最先端のソリューションとサービスを提供してきました。」

SoftwareONE経営陣のNeil Lomaxは、次のように語っています。「COMPAREXの買収は、この長きにわたる取り組みにおける重要な前進であり、世界中で顧客のためにサービスの質や安定性を向上させるために必要な規模、地理的展開範囲、包括的ポートフォリオ、多種多様な能力を合併により実現できます。COMPAREXの従業員を当組織に迎えることに感激しており、当社は今後もこの業界の将来を築いていきます。」

この合併は、長期成長と従業員基盤への投資に傾注するSoftwareONEの方針と完全に整合しています。SoftwareONEは従業員の自己啓発と専門能力向上の両方に傾倒しており、従業員には世界をリードする組織の一員として成功する機会が大いにあります。これを支えるために、COMPAREXのトーマス・ライヒ最高経営責任者(CEO)とMarc Betgem最高販売責任者(CSO)がSoftwareONEの経営陣に加わります。

COMPAREXのトーマス・ライヒCEOは、次のように語っています。「従業員は当社の最も強力な資産であり、最優先であるという信念はSoftwareONEと共通であり、同社は過去を通じて、従業員を大事にするための真剣な取り組みを実証してきました。両社の知識と才能を合体させることにより、世界の顧客が各業界で競争力を向上できるよう、高度で世界規模のソリューションやサービスを提供していきます。」

COMPAREXのMarc Betgem CSOは、次のように語っています。「SoftwareONEのたゆまぬ顧客重視、顧客のために革新を続ける傾倒ぶりは、COMPAREXの文化と完全に軌を一にしています。当社はこれまで目覚ましい成長率を達成しており、その成長を加速していくつもりです。当社は市場をリードする企業となり、より多くの価値を顧客に提供していきます。合併会社の一部門となり、SoftwareONE経営陣に参加していきたいと思いますし、1つの会社として成し遂げようとしていることに大きな期待を寄せています。」

SoftwareONEは今後も本社をスイスのシュタンスに置きます。合併により、当社は88カ国200カ所以上に拠点を持ち、150カ国の顧客を支援できるようになります。COMPAREXのライプチヒ社屋は今後も世界およびEMEA(欧州・中東・アフリカ)の顧客へのサービス提供に重要な役割を果たします。

SoftwareONE経営陣のアレックス・アレクサンドロフは、次のように語っています。「合併会社は、“両社好いとこ取り”の手法に基づいて、SoftwareONEの起業家文化、そしてCOMPAREXのプロセス重視の経験を融合しながら構築されます。私たちは、COMPAREXの深い技術知識を当社自身の知識に統合し、SoftwareONEにあるものすべてを新しい同僚らと分かち合い、そしてCOMPAREXの信じられないほど素晴らしい才能を迎え入れ、合併会社を前進させていきたいと思います。今後は1つの会社として業界で最も有能な同僚チームに投資し、これまで以上のペースでソリューションと成果を顧客に提供していきます。」

合併完了は2019年前半の見込みです。今回の買収は、必要な規制当局の承認を含め、通常の完了条件を満たすことが前提です。

SoftwareONEについて

SoftwareONEは、ソフトウエア/クラウドポートフォリオ管理の世界的リーダー企業であり、組織がオンプレミスからクラウドへと移行する上で世界規模でのIT経費の予算化や最適化の方法を最新化しています。世界に1000件以上の技術プロジェクトを展開するSoftwareONEは、クラウド移行の技術ロードマップに関し、またクラウドベースの環境におけるビジネス成果最適化に関し、適切な助言を顧客に提供できる専門力を有しています。PyraCloudプラットフォームは機械学習を応用することにより、顧客がソフトウエア投資の効果を最大化する上で要求する可視性、インサイト、自動化、制御の機能を提供します。これと連携するソフトウエア・ポートフォリオ・マネジメント(SPM)およびソフトウエア・アセット・マネジメント(SAM)の両サービスは、基礎となるITインフラの最適化、クラウドの採用加速、コンプライアンスリスクの最小化のための手法とフレームワークを提供します。株式非公開企業として1985年に設立され、80カ国以上に3000人超の技術専門家を擁するSoftwareONEは、世界で最も急成長中の技術ソリューションプロバイダーの一角を占めており、マイクロソフト、AWS、アドビ、IBM、VMware、オラクル、シトリックス、レッドハット、トレンドマイクロ、その他多くの企業のエリートパートナーとなっています。SoftwareONEの詳細については、http://www.softwareone.comをご覧になり、ツイッターとリンクトインで当社をフォローしてください。

COMPAREXについて

世界的IT企業として30年以上の経験を持つCOMPAREXは世界一流のITサービスプロバイダーであり、ソフトウエアライセンス管理企業です。COMPAREXが開発する革新的なマネージドサービスにより、ソフトウエアやクラウドへの投資の活用や従業員の生産性向上で企業を支援しています。COMPAREXは小規模企業から国際的大企業までの企業顧客に加え、公共機関にサービスを提供しています。COMPAREXグループは欧州、アジア、米大陸の36カ国80カ所以上を拠点に2500人の従業員を擁し、2017/18年の売上高は25億3300万ユーロに上ります。COMPAREXの詳細については、https://comparex.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

SoftwareONE
Anette Nachbar, +49 15228810363
anachbar@brunswickgroup.com
または
Sabine Morgenthal, +49 6924005510
smorgenthal@brunswickgroup.com
または
COMPAREX
Katharine Hersey, +43 1205120681
communications@comparex.com

情報提供元:
記事名:「SoftwareONEとCOMPAREXが合併し、世界有数のプラットフォーム/ソリューション/サービス企業が誕生