世界の企業と政府機関のためにモバイルデバイスの最も包括的なセキュリティー順守を実現

スペイン・バルセロナ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- MWCバルセロナ、2018年2月26日~3月1日、場所:ホール5、スタンド5B40


モバイルパフォーマンス/モバイルアナリティクスソリューションを提供する一流企業のネットモーションソフトウェアは本日、当社のMobility(モビリティー)製品が、アンドロイド/iOS/macOS/ウィンドウズ向けのコモンクライテリアEAL 4+認証を取得した世界初のVPNになったと発表しました。ソフトウエア製品で取得可能な最高レベルの保証であるコモンクライテリアEAL 4+はコンピューターセキュリティーの国際規格であり、欧州連合(EU)23カ国、カナダ政府、米国連邦政府、米国の公共安全/基幹インフラ分野の組織を含め、その数が増え続けている世界の政府機関や組織によって取得が求められています。

ネットモーションソフトウェアのシニアプロダクトマネジャーであるSteve Fallinは、次のように述べています。「あらゆるOSプラットフォームにおけるセキュリティー要件の標準化により、IT管理者とセキュリティー管理者は強固なセキュリティー態勢を維持しながら、各自の移動性労働者にほぼすべてのデバイスを自信をもって支給することができます。諸組織が国内外の両方で拡大している中、コモンクライテリア認証は各組織が国際的なセキュリティー規制に対応するための決め手として使われます。Mobilityは、あらゆる主要なOSプラットフォームでこうしたレベルのセキュリティー保証を実現するための唯一のモバイルVPNです。」

ネットモーションは移動性労働者がモバイル環境で直面する内在的課題を解決するための専用ソフトウエアソリューションを提供しています。これにより現場で基幹的なモバイルアプリケーションとデータにセキュリティーを確保しながら常時アクセスできます。ネットモーション製ソフトウエアにより、モバイル性能が向上し、あらゆるデバイス、アプリケーション、ユーザー、ネットワークを対象とするモバイルアナリティクスが実現します。

Mobilityに加え、ネットモーションソフトウェアはモバイル・ワールド・コングレスのホール5、スタンド5B40で、Mobile IQ™も展示します。Mobile IQはモバイル導入のための強力なデータ可視化/アナリティクス/アラートプラットフォームです。Wi-Fiネットワークとセルラーネットワークの両方で、迅速で効果的な業務判断、セキュリティー脅威の分析、労働者支援を可能にするインテリジェントデータ分析を実現する初の製品です。

NetMotion Mobilityによって組織のモバイルニーズを高めるための方法については、www.netmotionsoftware.comをご覧ください。

以上

ネットモーションソフトウェアについて

ネットモーションのモバイルパフォーマンス管理ソフトウエアは、比類のないモバイルユーザー体験を実現し、運用効率およびエンドユーザー生産性を向上させます。世界中の数多くの企業が当社のソリューションを頼りにして、トラフィック最適化、適応型ポリシー、モバイルアナリティクス、セキュリティーを各社の移動性労働力のために実現しています。ネットモーションはその製品および顧客サポートで多数の賞を受賞しました。当社は一貫して顧客満足度のネットプロモータースコア(NPS)で91という目覚ましい成績を達成しており、技術/通信産業におけるNPS平均を大きく上回っています。当社はワシントン州シアトルに本社を置いています。www.netmotionsoftware.comをご覧ください。

NetMotion、NetMotion Mobility、NetMotion Diagnosticsはネットモーションソフトウェアの登録商標であり、Mobile IQはネットモーションソフトウェアの商標です。その他の商品名、商標、登録商標はする各所有者の財産です。

###

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Media Contact:
MUSTARD PR
Dan Walsh
Direct: +44 (0) 7827 816 971
Email: dan@mustardpr.com

情報提供元:
記事名:「ネットモーションのモバイルVPNは主要オペレーティングシステムすべてを対象にコモンクライテリアEAL 4+のセキュリティー認証を取得した初の製品