高性能のeスポーツ・アパレル商品が2月24日にESLワン・カトヴィツェで発売

ロサンゼルス--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- eスポーツ・アパレル衣料会社のモニカー・インク(モニカー)は、eスポーツのアスリートとファン向けに、高品質のパフォーマンスウエアとカジュアルストリートウエアを手がけ、初のeスポーツ・ライフスタイル・ブランドであるH4X.gg(発音:ハックス)を発表しました。H4X.ggは、世界最大のeスポーツ企業であるESLと世界最大のデジタルフェスティバルであるドリームハック(Dreamhack)との提携により、2月24~25日にポーランドのカトヴィツェで開催されるESLワンを皮切りに、ESLワン、インテル®エクストリーム・マスターズ、ドリームハック・オープン、ドリームハック・マスターズ、ドリームリーグ 2018の公式アパレル・サプライヤーとなります。


ESLのグローバルセールス・事業開発担当シニアバイスプレジデントのベルンハルト・モグは、次のように述べています。「ファンとプレーヤー専用にデザインされた初めてのeスポーツ専用アパレル・ブランドと提携できたことを大変うれしく思っています。今月、ESLワン・カトヴィツェでパフォーマンスギア商品を初公開し、2018年を通して今後のESLイベントで全商品を販売していくことを非常に楽しみにしています。」

H4X.ggの商品は、ESL創設者であるイェンス・ヒルガーズと、ファッションおよびライセンス業界で35年以上の経験を有するアパレル・製造専門家のジョン・ウェイン・ガーマンが率いるBITKRAFT eスポーツ・ベンチャーズの熱意あふれるゲーマーとeスポーツ業界のベテランによって開発されました。

モニカーのジョン・ガーマン最高経営責任者(CEO)は次のように述べています。「eスポーツのファンとプレーヤーは戦士であり、アスリートです。そのため、ライフスタイルのスピリットとファッションを備えた非常に専門的で実用的な衣料を手にするのに相応しい人達です。H4X.ggは、競技ゲーマーの熱意に促され、eスポーツ・ファンの発想と美意識を反映しています。」

初公開されるH4X.ggアパレルは、H4X.ggで最初に見ることができます。コレクションは、2018年を通して、オンライン(H4X.gg)、および一部のESL ワン、インテル®エクストリーム・マスターズ(IEM)、およびドリームハックのイベントで入手できます。

モニカーについて

当社は、2017年にジョン・ガーマンとBITKRAFT eスポーツ・ベンチャーズにより、ガーマンのアパレルおよびライセンス業界の知見と、BITKRAFTのeスポーツ業界における専門知識とネットワークによって設立されました。モニカーは、両当事者のための持株会社および共同運営会社として設立されました。当社は、市場のさまざまな部分を対象とするいくつかのeスポーツ・アパレル・ブランドの統括組織です。最初のブランドはH4X.ggで、これは、モニカーが完全に管理・所有します。H4X.ggは、eスポーツのアスリートと愛好家向けのカジュアルなストリートウエアと高品質のパフォーマンスウエアを販売します。モニカーは、eスポーツ消費者製品分野においてさらなるブランドを開発中です。

ESLについて

世界的デジタル・エンターテイメント・グループであるMTG傘下のESLは、世界最大のeスポーツ企業であり、数多くのオンラインおよびオフライン競技大会を運営し、最も人気のあるビデオゲーム全体にわたって業界をリードしています。当社は、インテル®エクストリーム・マスターズ、ESLワン、ESLナショナル・チャンピオンシップ、その他の一流のスタジアム規模のイベント、ならびに市民レベルのアマチュア・カップ、リーグ、マッチメイキング・システムなど、ブランド名を冠した注目を集める世界および国内のリーグおよびトーナメントを運営しています。ESLは、ゲーミング技術、イベント管理、広告、テレビ番組制作など、幅広いサービス分野を対象とし、eスポーツ界のニーズを完全に満たしています。当社は、北米、ドイツ、ロシア、フランス、ポーランド、スペイン、中国にオフィスを構えるとともに、多くの国にパートナーを有し、真の意味で世界的に事業を展開しています。www.eslgaming.com

ドリームハックについて

ドリームハックは、世界最大のデジタルフェスティバルであり、ゲーマーが集まる場です。主要なイベントは毎年欧州と北米で開催されています。1994年に設立されたドリームハックの中核はLANパーティーです。参加者は自宅からコンピューターを持ち込んでセットアップし、3日間連続してゲームを行います。ドリームハックのフェスティバルは、時間と共に有機的に成長し、eスポーツ、インターネットとゲーミングの文化、知的で創造的なコンテスト、ライブ音楽行事、業界専門家による講演、有名なコンテンツクリエイター、コスプレイヤー、エキスポホールなどの基盤となっています。

ドリームハックはまた制作会社でもあり、従来のテレビおよびデジタルコンテンツ・ネットワーク向けに、ゲーミング、eスポーツ、音楽、競技イベントに重点を置いたコンテンツを制作しています。2017年のドリームハックのライブイベントには25万人以上が来場し、オンラインeスポーツの放送は、3億7500万回以上視聴されています。詳細情報については、dreamhack.comをご覧ください。ドリームハックは、有力な世界的デジタル・エンターテイメント・グループであるMTGの傘下企業です。詳細情報については、mtg.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Press Contact
fortyseven communications for Moniker
Craig Sinel, 323.658.1200
h4x@fortyseven.com
or
Business Contact
info@moniker.gg

情報提供元:
記事名:「初のeスポーツ専用アパレル・ブランドH4X.ggが、ESLおよびドリームハックとの提携により、パフォーマンスギアとストリートウエアを初公開