パネルディスカッションは、P&Gの2018年平昌オリンピック冬季大会キャンペーン「愛は偏見を超える」および一貫した男女平等への取り組みの一環

韓国・平昌--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ)-- 世界的オリンピックパートナーのプロクター・アンド・ギャンブル(NYSE:PG)は本日、2018年平昌冬季オリンピック大会の一環として、男女平等に関するパネルディスカッションを開催しました。これはP&Gの受賞歴がある「ありがとう、ママ」キャンペーンの最新企画「愛は偏見を超える」の一環で、メダルの獲得経験がある女性オリンピアンがパネリストとして参加して、世界舞台に立つまでの各自の長い取り組みについて語りました。パネルディスカッションでは、母親の役割、その他の女性による指導や支援、そして男女平等を求める現在の世界的運動が、将来世代の女性アスリートにとって、どのような意味を持ってほしいかについて触れました。



開会の挨拶は、IOC執行委員会の初の女性副会長であり、スポーツにおける男女平等の弛まぬ提唱者であるオリンピックメダリストのアニタ・デフランツ氏が行いました。パネリストは下記の通りです。

  • ミシェル・クワン:オリンピックメダリスト、世界チャンピオン。米国のフィギュアスケート選手として最多のメダルを獲得しており、現在はスケートとビジネスに従事する女性のための国際的支援者として活躍。
  • エレナ・メイヤーズ・テイラー:2012年および2014年のオリンピックメダリスト。男女混成4人乗りボブスレーのパイロットを、女性として初めて務めた1人で、ボブスレー競技における固定観念に挑戦。
  • カタジナ・バフレダ=ツルシュ:ポーランドのスピードスケート記録保持者。オリンピックメダル2個を獲得し、オリンピック冬季大会への参加は5回目。2人娘の誇りある母親。
  • ジャスティン& クロエ・デュフォーラポイント姉妹:カナダのモーグル・スキーヤー。2014年ソチ・オリンピック冬季大会でいずれもメダルを獲得。ジャスティン選手は平昌で銀メダルを獲得。

エレナ・メイヤーズ・テイラー選手は、次のように述べています。「今、女性が選手になるにはワクワクする時代です。グローバル文化のあらゆる側面、すなわち政治、エンターテインメント、ビジネス、そしてもちろんスポーツにおいて、このように驚くべき変化が起こっています。私は素晴らしい女性のメンターに恵まれ、大変幸運です。男女混成のボブスレー競技で女性として競うに当たって困難に直面しましたが、あらゆる困難を乗り越える手助けとなってくれた母も、そうした1人です。私はいつも、自分が何かを実現できない場合、私の母が言ってくれると信じていました。ところが母は、1度もそういうことを言わなかったので、私は自分に限界を設定することはしませんでした。私のこのような姿勢が、ほかの女性を触発して、各自の潜在能力を見極めてもらいたいと願っています。」

ジャスティン・デュフォーラポイント選手は、次のように述べています。「P&Gと本日協力し、『愛は偏見を超える』キャンペーンを支え、男女平等についての議論に参加できることを誇りに思います。私の姉2人や、元気づけてくれる強い母など、ほかの女性からサポートと指導がなかったら、私がこの場にいることはできなかったでしょう。一緒に力を合わせれば、女性アスリートの未来を形作ることに貢献できます。」

パネルディスカッションでは、スピードスケートのメダリストであるイ・サンファ(李相花)選手が登場するP&G Koreaの「ありがとう、ママ」キャンペーンの動画を上映しました。また、P&Gの著名な映画「愛は偏見を超える」も上映しました。これは、子供にとって最初の、そして最大のサポーターであり、周囲からどのように見られようと、子供の可能性を信じることができる母親の役割を称えるものです。この映像により、人々が結びついて、偏見や、偏見が人間の可能性を制限する上で果たす役割、人々を分断するものを越えて人々を結びつけるものに目を向ける必要性について、率直に話し合うようになることを願っています。

P&Gグローバルデザインオフィサーのフィル・ダンカンは、次のように語っています。「P&Gは、あらゆる人々のためにより良い世界、つまり偏見のない世界を作ることを目指しています。これはすべての人々が等しく参画でき、等しく声を持ち、等しく機会が与えられる世界です。このキャンペーンは性差別など、重要なことについての話し合いを促す全社的な取り組みの一環です。これはP&Gが長年にわたって取り組んでいることで、ほかにもアリエールの「家事を分担(Share the Load)」オールウェイズの「女の子らしく(Like a Girl)」SK-IIの「婚活マーケットを乗っ取ろう(Marriage Market Takeover)」シークレットの「女性用お手洗いストレステスト(Ladies' Room Stress Test)」などのキャンペーンがあります。

#LoveOverBiasをシェアしてください。また、映画の視聴や上記の詳細、選手の詳細については、www.LoveOverBias.comをご覧ください

P&Gのオリンピック大会プログラムについて:

オールウェイズ、ジレット、パンテーン、ヘッド&ショルダーズ、タイド、バウンティ、ダウニーなどのP&Gブランドが世界各地で、さまざまなメディアチャンネルや小売店で、オリンピック大会キャンペーンを展開します。P&Gブランドは、母親に毎日欠かさず、最高のものを届けることに傾倒しています。対象はオリンピアンの母親だけでなく、世界中のすべての母親です。タイド、ジレット、パンパースなどのP&Gブランドは世界的オリンピック・パートナーとして、選手のオリンピック大会までの長い取り組みに付き添いながら協力していますが、P&Gはその取り組みのあらゆる段階で選手を支えてきた母親の貢献も評価しています。

P&Gについて

P&Gはそのブランドを通じて世界中の消費者に奉仕しています。信頼される高品質のトップブランドが、当社の世界的に強力なブランド群を構成しています。当社ブランドには、オールウェイズ、アンビピュア、アリエール、バウンティ、シャーミン、クレスト、ドーン、ダウニー、フェアリー、ファブリーズ、ゲイン、ジレット、ヘッド&ショルダーズ、レノア、オーレイ、オーラルB、パンパース、パンテーン、SK-II、タイド、ヴィックス、ウィスパーがあります。P&Gコミュニティーは、世界の約70カ国で事業を展開しています。P&Gとそのブランドについての最新ニュースと情報は、http://www.pg.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Procter & Gamble
Ivanette Bonilla, 513–725–5131
E-mail: bonilla.i@pg.com

情報提供元:
記事名:「プロクター・アンド・ギャンブルが世界的オリンピアンのジャスティン&クロエ・デュフォーラポイント、ミシェル・クワン、エレナ・メイヤーズ・テイラー、カタジナ・バフレダ=ツルシュを招き、性差別について議論