ソフトウエア、データ、テクノロジーの上場・非上場企業の経営に15年以上にわたり携わってきたメルゲレを迎え、成長局面へ

シカゴ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- スポーツ・データとスポーツ・インテリジェンスで世界をリードするSTATSは本日、ソフトウエア企業の経営で実績のあるカール・メルゲレを最高経営責任者(CEO)として迎えたことを発表しました。


メルゲレはソフトウエア企業の経営と成長の促進で豊富な経験を有しており、数多くのセクターで世界クラスの製品と卓越した顧客サービスを提供してきました。2016年11月に、メルゲレはニューヨーク証券取引所上場のレックスマーク・インターナショナルでソフトウエア部門の責任者を務めており、それまで4年間にわたって数多くのソフトウエア企業を買収していた同社はプライベートエクイティのコンソーシアムに36億ドルで売却されました。メルゲレは、ヴィスタが所有する企業を含む数々のソフトウエア企業で最高経営責任者(CEO)として経営にあたってきたほか、20社を超える企業で取締役を務めてきました。

メルゲレは、STATSの新たな成長段階を統括することになり、最も革新的で大きな成功を収めているスポーツチーム、リーグ、ブランドといったSTATSの顧客に最善のデータ、インテリジェンス、テクノロジーを通じて力を与え、競争優位性をもたらすことになります。

メルゲレは、次のように述べています。「STATSに加わることを大変うれしく思います。CEOとして、最高の製品とサービスをお客さまに提供することに努力いたします。STATSは、世界で最も優れた広範なスポーツ・データと洞察を有しており、お客さまにとって信頼できるツールと知識を確実に提供するための製品およびサービスの改善と拡充に今後も努めていきます。」

STATSについて

スポーツ・インテリジェンスの世界的なリーダー企業であるSTATSは、スポーツとテクノロジーが交差する分野で事業を展開しています。世界で最も革新的なブランド、テクノロジー企業、リーグ、多数の世界チャンピオン・チームが競争優位性を得るためにSTASに信頼を寄せています。STATSは、業界最速かつ最高精度のデータ・プラットフォームに、映像分析、スポーツコンテンツおよびリサーチ、STATS SportVU®を利用した選手の追跡、さまざまなカスタマイズ可能なデジタル・ソリューションをブランド各社のために融合させています。ライブ・スポーツ・データのパイオニアとして、STATSは業界の革新を加速させ、チームのパフォーマンスとファン・エクスペリエンスを向上させています。詳細情報については、www.stats.comandをご覧になり、ツイッター(@STATSEngage)でSTATSをフォローしてください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

STATS
Reed Findlay, +1 847-583-2642
mediarelations@stats.com

情報提供元:
記事名:「STATSがカール・メルゲレの最高経営責任者への就任を発表