12 W LED ダウンライトの設計で、スマートフォン アプリから Bluetooth 経由で洗練された調光機能及びカラー管理機能を実現

カリフォルニア州サンノゼ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 高効率で信頼性の高い LED ドライバ IC で業界をリードしている Power Integrations (Nasdaq: POWI) 及び Casambi Technologies OY は本日、スマート照明向け力率改善回路搭載の定電圧 (CV)、定電流 (CC)、12 W 絶縁型フライバック電源に関する新しいデザイン例 (DER-612) を発表しました。この設計には、Casambi CBM-001 Bluetooth® 無線モジュールを駆動するための 3.3 V 電源が含まれます。このモジュールは、0 mA から 400 mA の 4 直列 LED 負荷に適した調光及びカラー管理機能を提供します。電源は、90 VAC から 265 VAC のユニバーサル AC 入力電圧範囲で動作し、あらゆる入力条件において 0.8 を超える力率を達成します。



この設計は、Power Integrations の InnoSwitch™-CH 電源コントローラに基づき、一次側、二次側、及びフィードバックの回路を単一の表面実装オフライン フライバック スイッチング電源用 IC に集積しています。この IC は、一次側 FET、一次側コントローラ、二次側同期整流コントローラを搭載しています。このデバイスには、絶縁バリアを超えて安全に情報伝達を行い、フォトカプラが不要になる Power Integrations の磁気カップリング通信技術 (FluxLink™) も含まれます。二次側制御によって高精度な定電圧レギュレーション及び超高速ステップ負荷応答が可能になり、簡単な PWM コントロール回路によって二次側 DC/DC レギュレータが不要になります。IC の高効率で非常に低い待機電力によってヒートシンクを追加する必要がなくなるため、お客様は厳しい DOE-6 規制を満たすソリューションを実現できるようになります。内蔵の二次側補助電源出力により、RF と MCU の制御回路がサポートされます。

CBM-001 は、LED 照明制御アプリケーション、照明器具、及び LED 電球向けに設計されたクラス 2 内蔵 Bluetooth 4.0 モジュールです。このモジュールは、他の Casambi 対応機器との完全互換性を確保するために Casambi 独自のファームウェアによって事前にプログラムされています。CBM-001 は、Bluetooth 4.0 プロトコルを使用する Casambi スマートフォンとタブレットのアプリケーションによって無線で制御されます。デバイスは、任意の地点から多くの照明器具を制御できるように、自己回復及び自己編成の無線メッシュ ネットワークを自動形成します。外付けのゲートウェイ モジュールは不要です。

Power Integrations の LED 照明プロダクト マーケティング ディレクターである Hubie Notohamiprodjo は次のように述べています。「スマート照明システムは、高性能の家庭用及び職場用照明装置を監視及び制御します。制御サブシステムに必要な待機電力は、しばしば高効率 LED が提供する省エネ能力を打ち消すことがあります。Casambi の低い零入力消費電流と InnoSwitch-CH の極めて低い待機時消費電力を組み合わせることにより、照明の即用性を維持しながら待機時特性を最適化できます」

Casambi の CEO で共同創立者でもある Timo Pakkala は次のように付け加えます。「Power Integrations の InnoSwitch-CH 電源コントローラは、軽負荷時に特に高効率です。これによって、当社のモジュールの連続的で効率的な動作が可能になり、高い性能と拡張性によって使用感が向上します」

DER-612 を使用すると、RGBW 照明用の直列 LED を簡単に並列接続できます。このデザイン例は、http://www.power.com/der-612 からダウンロードできます。

Power Integrations について

Power Integrations, Inc. は、高耐圧電力変換用半導体技術で業界をリードする革新的企業です。Power Integrations の製品は、クリーン電源エコシステムに欠かせない要素になっており、再生可能エネルギーの生成を可能にするとともに、ミリワットからメガワットに及ぶ用途で効率的な電力伝送と消費を実現します。詳細は、www.power.com をご覧ください。

Casambi Technologies について

2011 年に構築された Casambi の無線照明制御ソフトウェア プラットフォームを使用すると、スマート デバイスのユーザーは周囲の最新の照明と簡単に対話できます。賞を受賞した Casambi ソリューションは、Bluetooth Low Energy に基づいてダイナミックな使用感、優れた信頼性、他の追随を許さない性能を提供します。基本的な個々の照明器具の制御からクラウドベースの遠隔操作、監視、及びデータ ロギングを使用する産業用ソリューションまで、Casambi の技術は容易に照明器具、ドライバ、及びモジュールに低コストで統合できます。さらに、最小限のハードウェアと設置費用によって高度な照明制御機能を得ることができます。Casambi は、フィンランドで製品を開発し、ヨーロッパ、北米、及びアジア全体に販売とサポート サービスを展開しています。詳細は、www.casambi.com をご覧ください。

Power Integrations、FluxLink、InnoSwitch、及び Power Integrations ロゴは、Power Integrations, Inc. の商標または登録商標です。その他の商標はすべて、それぞれの所有者の所有物です。


Contacts

広報担当
Power Integrations, Inc.
Peter Rogerson, 408-414-8573
peter.rogerson@power.com
または
通信社担当
BWW Communications
Nick Foot, +44 (0) 1491-636 393
nick.foot@bwwcomms.com
または
Casambi 広報担当
Casambi Technologies
Doug Paton, 510-390-5063
doug.paton@casambi.com

情報提供元:
記事名:「Power Integrations と Casambi Technologies は、カラー調整可能なスマート照明のデザイン例を提供