展示ブースイメージ


展示エリア


展示概要

タカノ株式会社(本社:長野県上伊那郡、代表取締役社長:鷹野 準)は、2019年12月4日(水)~12月6日(金)に幕張メッセで開催される「第29回 液晶・有機EL・センサ技術展(ファインテック ジャパン)」に出展いたします。
「第29回 液晶・有機EL・センサ技術展(ファインテック ジャパン)」は日本最大のディスプレイ産業展示会であり、当社では製品を4つのエリアでご紹介します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/199990/LL_img_199990_1.png
展示ブースイメージ

■FPDエリア
FPD(フラットパネルディスプレイ)検査のトップシェアメーカーとして、次世代ディスプレイの研究開発から量産まで、最適な検査システムをご提案します。

■FILMエリア
5G、IoT、自動車用電池など、次世代製品の求める高品質を実現化する生産現場の要求にお応えするHakeyesシリーズ検査システムをご紹介します。

■LASERエリア
266nmと355nmの2種類の紫外(UV)レーザーにより、熱影響が少なく高品質な微細加工 / マーキングが可能!

■SEMIエリア
検査ニーズに合わせた最適なご提案が可能!
半導体業界向けに幅広い検査 / 測定装置をラインナップ!


<第29回 液晶・有機EL・センサ技術展(ファインテック ジャパン) 概要>
開催日 : 2019年12月4日(水)~12月6日(金)
10:00~18:00(最終日のみ 17:00まで)
会場名 : 幕張メッセ
小間番号 : 7ホール 46-3
入場料 : 無料
主催 : リード エグジビション ジャパン 株式会社
公式サイト: https://www.ftj.jp/ja-jp.html


■タカノについて
ばねの製造に始まり、オフィス家具、エクステリア製品へ。そして先進のエレクトロニクス製品、さらには医療・福祉関連製品へ。タカノは次々に新分野への参入を実現し、常に新しい製品の開発にチャレンジしてきました。この展開力こそがタカノの特色であり、発展の源です。
これからも「社員一人ひとりの活力が企業の力である」という企業理念を大切にしながら、あらゆる角度から事業展開の可能性を追求し、未踏の領域に挑戦していきます。


【会社概要】
会社名 : タカノ株式会社
所在地 : 長野県上伊那郡宮田村137
代表者 : 代表取締役社長 鷹野 準
創業 : 1941年7月1日
設立 : 1953年7月18日
URL : https://www.takano-net.co.jp
事業内容: 事務用椅子、その他椅子等のオフィス家具、ばね、
エクステリア製品、エレクトロニクス関連製品、
医療・福祉機器の製造ならびに販売

情報提供元:@Press
記事名:「FPD検査のトップシェアメーカー タカノ、FPD検査装置・レーザー加工機を「第29回 液晶・有機EL・センサ技術展」に出展