群馬県アカシア蜂蜜のラングドシャ

株式会社つつじ庵(所在地:群馬県渋川市白井2261)は新商品「群馬県アカシア蜂蜜のラングドシャ」を2019年4月20日に新発売し、同商品が「みんなが贈りたい。JR東日本おみやげグランプリ2019」にて群馬県初となる食品部門金賞を受賞しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/188356/LL_img_188356_1.jpg
群馬県アカシア蜂蜜のラングドシャ

■「みんなが贈りたい。JR東日本おみやげグランプリ2019」とは
東日本旅客鉄道株式会社が開催した、2019年6月10日(月)~6月30日(日)の期間、特設Webサイトからお客様にオンライン投票いただき、東日本エリアの1都16県よりエントリーされた“おみやげ”197品の中から最も贈りたいおみやげを決定するキャンペーン。


【群馬の自然が育んだ素材を使用し、地域の魅力を伝える】
「群馬県アカシア蜂蜜のラングドシャ」は、群馬県沼田市利根町にある小林養蜂園でとれたアカシア蜂蜜と、群馬県甘楽郡下仁田町にある神津牧場でとれたジャージーミルクを使用しております。群馬の自然が育んだ素材を使用し、封を開けた瞬間からアカシア蜂蜜の風味豊かな香りに包まれ、ジャージーミルクのコクのある甘味を堪能できる。そんな至福のひとときをお届けするラングドシャに仕上げました。
発売からわずか2か月で累計販売数約177,000枚の人気商品です。
今後も群馬県の魅力ある素材を発見し全国の皆様に伝えていくと共に、生産者の方々と群馬県を盛り上げていきます。


■小林養蜂園とは
小林養蜂園は群馬県内でミツバチを飼育し、蜂蜜を採取し販売している養蜂園です。群馬県の中でも沼田市にはアカシアの木が多く、花の最盛期にはミツバチがアカシアの花に集中するため、純度の高いアカシア蜂蜜が採取できます。アカシア蜂蜜は他の花から採取した蜂蜜に比べて、くせのないさっぱりとした品のある甘さが特徴の蜂蜜です。
蜂蜜は加熱したり古くなると、色が濃くなり味や香りが悪くなります。輸入品は加熱を繰り返す必要があるため、国産品と比較すると味や香りに違いがでてきます。本商品に使用しているアカシア蜂蜜は、遠心分離器で採取後、ろ過して容器に充填するのみの非加熱、無添加となっています。


■神津牧場とは
神津牧場は群馬県甘楽郡下仁田町にある120年以上の歴史ある牧場です。
乳製品の加工・販売をすべて自分たちの手で行う一貫経営を創業時から変わらずに実践してきました。
同牧場はジャージー牛を放牧して、種からまき育てた牧草を食べさせると共に運動をさせています。ホルスタイン種に比べてジャージー種は、乳量は一歩譲りますが乳脂肪分が高く濃厚で、コクのある味わいが特徴です。


【商品概要】
商品名 :群馬県アカシア蜂蜜のラングドシャ
価格 :10枚 800円(税込864円)
16枚 1,280円(税込1,382円)
24枚 1,920円(税込2,073円)
販売場所:JR高崎駅構内2F群馬いろは
道の駅しもにた
赤城高原サービスエリア上下線
上里サービスエリア上下線
高坂サービスエリア上り線


■会社概要
会社名 : 株式会社つつじ庵
本社所在地 : 〒377-0204 群馬県渋川市白井2261
事業内容 : 菓子(和・洋)の企画・販売、農産物直売所「上州・村の駅」の運営
ホームページ: http://www.tsutsujian.com/

情報提供元:@Press
記事名:「群馬県初金賞受賞!「みんなが贈りたい。JR東日本おみやげグランプリ2019」にて「群馬県アカシア蜂蜜のラングドシャ」が初受賞!