第31回中小企業優秀新技術・新製品賞 優秀賞受賞

りそな中小企業振興財団・日刊工業新聞社が主催する「第31回中小企業優秀新技術・新製品賞」の一般部門において株式会社ジャロックの『NICOキャリーランナー』が優良賞を受賞したことをお知らせいたします。
中小企業優秀新技術・新製品賞は、日本の産業発展に寄与する目的で、1988年に設立されました。以後、毎年中小企業の優れた「新技術・新製品」を表彰しています。
受賞にあたり、2019年4月16日にホテルグランドパレス(東京都千代田区)にて贈賞式が執り行われます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/181819/LL_img_181819_1.jpg
第31回中小企業優秀新技術・新製品賞 優秀賞受賞

■「NICOキャリーランナー(ニコキャリーランナー)」
商品詳細URL: https://www.jaroc.com/products/pipe_joints/carryrunner/

■優良賞受賞記念!オンラインストア送料無料キャンペーン実施
https://jaroc.official.ec/items/18987477


【NICOキャリーランナー販売の背景】
あらゆる業界で使われている台車ですが技術革新は進んでおらず、平たんな道のみの運用に適しており、性能面でも代わり映えせずにきました。これまで凹凸のある道路の走行は積載物に大きな衝撃を与え、段差を超えられないのが当たり前でしたが、そんな中、台車の既成概念を壊し新たな価値創造を加えた台車を世に創造したいと考えました。
NICOキャリーランナーは、段差を容易に乗り越え凸凹道や深い芝生、雪道であっても制振作用に優れ、最小限の揺れで走行が可能です。これにより、商品の品質へ与える影響を抑止します。


【NICOキャリーランナーの特長】
1. 凸凹道での制振性
独自の特許に基づいた走行ベルト駆動機器は、帯状の面で振動を受けることで、激しい凸凹道でも振動を抑制し搬送物を傷つけない。
それにより屋外での搬送でも積載物を傷つけず、精密機器や生鮮食品の運搬などで活躍。

2. 段差を乗り越える走行性
走行ベルト駆動機器のクローラーにより50ミリメートル程度の段差を乗り越えることが可能。アスファルト上の段差走行も容易で、建築現場や宅配などで評価が高まっている。

3. 坂道での静止性
更に坂道では車体を横にした状態で静止させることが可能。咄嗟の停止でも一般台車のように台車が下り落ちてしまうことがない。

4. 優れたパーツメンテナンス性
クローラーはベルトなどの取替え可能なパーツで構成。その為、部分破損が発生した際もパーツ交換をすることにより容易にメンテナンスが可能。


【NICOキャリーランナーの概要】
名称 : NICOキャリーランナー(ニコキャリーランナー)
積載面寸法: 895mm×595mm
ハンドル高: 890mm
床面高さ : 210mm
自重 : 20kg
積載荷重 : 150kg
販売店 : 株式会社ジャロック(直販)
URL : https://www.jaroc.com/products/pipe_joints/carryrunner/


■会社概要
商号 : 株式会社ジャロック
代表者 : 代表取締役社長 斉藤 力丸
所在地 : 〒164-0011 東京都中野区中央2-59-18
設立 : 1963年5月
事業内容: ・各種工業用保管棚の製造、販売と据付工事
・各種物流システム機器の製造、販売、施工と据付工事
・物流搬送荷役機器及び自動省力化精密機器の製造、販売と据付工事
・建築物の設計、施工、監理
・鋼構造物工事業
・店舗、複合施設内の店舗用ラック、カートの製造、販売と据付工事
資本金 : 3,400万円
URL : https://www.jaroc.com/


【本製品に関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社ジャロック
Tel:0120-70-3810

情報提供元:@Press
記事名:「ジャロック、走行性・制振性に優れた台車“NICOキャリーランナー”が「第31回中小企業優秀新技術・新製品賞」の優良賞を受賞