柑橘系のフレッシュで快活な香りが特徴
株式会社オークラニッコーホテルマネジメントが運営する「オクマプライベートビーチ&リゾート」(沖縄県国頭郡)が、タイ発のナチュラルスパブランド「PANPURI(パンピューリ)LEMONGRASS & MANDARIN(レモングラスアンドマンダリン)」をラウンジアクセス付の客室・グランドコテージ用のアメニティとして導入しました。

2017年4月に「GINZA SIX」に日本初の旗艦店をオープンした「PANPURI」は、東洋の伝統を現代に蘇らせたライフスタイルブランド。オリエンタルハーブを原料に使用した品質の高い化粧品やボディケア商品のほか、スパコンサルティングなどのウェルネスサービスを展開しています。

今回アメニティに導入された「PANPURI LEMONGRASS & MANDARIN」は、アーユルヴェーダ用レモングラスを使用したアメニティライン。明るいマンダリンと青々としたスペアミントでおだやかな清涼感をもたらします。

プライベートな癒しの空間
緑の芝生が広がる敷地内に建つ「オクマプライベートビーチ&リゾート」はアロマセラピーサロン、展望浴場、屋外プール、チャペルなどの施設をそなえた沖縄本島最北端のリゾートホテル。

大自然に恵まれた環境をそのまま活かしたコテージ&ヴィラタイプの客室と、「やんばるの森」へのエコツアーやマリンスポーツなどの多彩なアクティビティで日常とは違うプライベートな癒し空間で至福の時間を過ごせます。

6店舗のレストランでは、沖縄家庭料理やバーベキューなどの地元の食材をふんだんに使用した料理が楽しめます。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社オークラニッコーホテルマネジメントのプレスリリース/PR TIMES
https://prtimes.jp

※株式会社オークラニッコーホテルマネジメント
https://www.okura-nikko.com

※オクマ プライベートビーチ&リゾート
http://okumaresort.com

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「【沖縄】国内ホテル初導入「ナチュラルスパブランド」