キャッチフレーズ「本物の出会い」
株式会社日本旅行は、2018年4月1日~6月30日の期間で開催される「本物の出会い 栃木」デスティネーションキャンペーン(栃木DC)を記念し、JR東日本との共同企画で貸し切り臨時列車を利用した「貸し切り臨時列車で行く栃木」を発売します。

栃木のいちご入りお菓子プレゼント
ツアーは、4月7日(土)出発限定(1泊2日)となります。1日目は、上野・大宮からJR日光駅までの貸し切り臨時列車内で向かいます。列車内では、栃木の魅力が詰まったイベントを楽しみながら到着まで過ごします。

2日目は、自由に旅を組み立てことができる「フリープラン」と「添乗員同行プラン」のどちらかを選びます。添乗員同行プランには、価格の違う4つプランから選ぶことができます。

デスティネーションキャンペーンとは
デスティネーションキャンペーンとは、JR東日本などのJRグループ旅客6社と指定された自治体、地元の観光事業者等が共同で実施する大型観光キャンペーンです。

栃木県では、本物の出会いをキャッチフレーズに「花」「食」「温泉」「自然」「歴史・文化」を基本テーマとした「本物」を体験してもらう旅を提案しています。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社日本旅行のプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000400.000004858.html

※JRグループのプレスリリース
http://www.jreast.co.jp/press/2017/20180211.pdf

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「貸切臨時列車で行く栃木を発売