毎日忙しくてストレスが溜まっている、寝つきが悪い、睡眠をとっても疲れがとれない…。そんなお悩み多いですよね。10分間仰向けになっているだけでストレスが軽減され、睡眠の質が高まるヨガを知っていますか?日々のストレスや疲れを手放したいと思っている方に向けて、ヨガニドラーをご紹介します。

ヨガニドラーとは

ヨガニドラーは“最高のリラクゼーション法”ともいわれています。なぜ、ヨガニドラーが最高なのか。その3つの理由をみていきましょう。

①寝たままできるヨガ

photo

ヨガニドラーの「ニドラー」とは、古いインドの言葉で「睡眠」という意味。ヨガニドラーは眠っているような仰向けの姿勢でインストラクターのガイドを聞き、体と心の緊張を解きほぐしていくリラクゼーションです。
同じヨガのリラクゼーションの中でも、リストラティブヨガとの違いは全くポーズを取らない、動かないということ。その名の通り寝た状態で行う「眠りのヨガ」なのです。ひたすらインストラクターの声に耳を傾け続け、体や呼吸に意識を向けることで深い癒しの効果が得られます。
10分間の実践は1時間の睡眠効果があるとも言われ、ヨガニドラーの練習後は体の緊張がほぐれ、頭はスッキリとした状態になります。ヨガニドラーはどんな人でもできるヨガですが、特に、疲れやストレスを感じている人、寝つきが悪い、眠りが浅いなど睡眠に問題を抱えている人に効果的なヨガです。

②やさしい瞑想

photo

瞑想と聞くと、難しそうだなとか、実際にやってはみたけれど続かなかったという人もいるかもしれません。ヨガニドラーはそんな人にぴったりのやさしい瞑想法でもあります。
瞑想には、集中することで普段のガヤガヤとした思考から離れ、心を落ち着かせていく効果があります。心が落ち着いていれば人に優しく接することができ、新しいものを受け入れる余裕を持つことができますね。でも、1人で座って集中するのはなかなか難しいもの。残っている仕事、家族の心配ごと、ランチは何を食べようか…集中しようとすればするほど、頭の中には色んな考えが浮かんでくるかもしれません。
ヨガニドラーでは、リラックスした姿勢でガイドに集中することで、自然と集中が深まり、心がガヤガヤから解放されていきます。瞑想が深まった状態の脳は、アルファ波やシータ波といったリラックス波が出ていますが、ヨガニドラーの実践後でも同じような脳波の状態であることがわかってきています。

③なりたい自分になれる

photo

ヨガニドラーで体と心がリラックスした状態は、潜在意識に働きかけがしやすくなるといわれています。意識の80%を占める潜在意識には、私たちの体や心の癖が溜め込まれ、それが体と心の健康を妨げる原因にもなっています。
ヨガニドラーでは体と心の緊張をゆるめ、無意識下の癖を解放していきます。そして、自分自身にポジティブなイメージを持たせることで、普段の生活の中で前向きになれたり、優しい気持ちになれたりと、自分が望む本来の自分に近づいていくことができるのです。

ヨガニドラーを体験してみよう!

photo

では、家でも実践できるヨガニドラーを体験してみましょう。時間帯は朝か夕方が望ましいといわれていますが、寝る前など時間に余裕がある時がおすすめです。締め付けがない服装で、家の中でくつろげるスペースを見つけ、仰向けになります(ベットの上でも可)。部屋の照明は暗くして、枕や毛布が必要であれば使って、リラックスできる状態を作ります。自然な呼吸を続けながら目を閉じ、インストラクションに耳を傾けます。

ヨガニドラー体験レッスン

https://www.youtube.com/watch?v=-E27XrwOMTM

ヨガニドラーを学んでみよう!

photo

ヨガニドラーを実践できるレギュラークラスを行っているヨガスタジオはまだ少ないですが、不定期のイベントやワークショップは開催されていますので、お近くのスタジオに問い合わせてみるといいかもしれません。
また、忙しい現代社会の中で、どんな人でも癒しを体験できるヨガニドラーはこれからますます必要とされていくでしょう。ご自身でヨガニドラーを学んで、セルフケアに役立てたり、周りの人を癒してあげたりするのもおすすめです。

情報提供元:Tonoel
記事名:「10分の実践で1時間の睡眠効果!ヨガニドラーの3つの秘密