新しい習い事をはじめてみる(体験レッスンを楽しむ)



クリスマスに一人。

寂しさを紛らわすためにも外に出て、何かひとつでも新しいことをはじめてみませんか?


たとえば、ずっとヨガを習ってみたいと思っているなら体験レッスンだけでも受けてみる。

最近は、体験レッスンを受けても無理やり入会させられる機会は減りました。


「お試しだけでも来ていただいてありがとうございます」と言われるほど、親切に指導していただける場所が、比較的多い印象です。


クリスマスに一人だからこそ、新しいチャレンジ。

きっと体験を終えたあとは達成感で心が充実しています。


私から私へプレゼントを贈る



彼氏からプレゼントをいたただきたいところですが、一人だとそういうわけにはいきません。

「彼氏がほしい」と言っていてもクリスマスはすぐにきますから、むしろ「今年は一人で楽しむぞ」と決めちゃったほうが案外、楽かもしれません。


私から私にプレゼントを贈るのも、大人な女性らしいクリスマスの過ごし方です。

予算を決めて買い物の旅にでるのも楽しそう。


隣に誰もいないからこそ、一人気ままに出かけられるというメリットもあるんです。

今年も無事に一年を終えられることに感謝しながら、プレゼントを自分自身に買ってあげてください♡


あえて外出して街の雰囲気を楽しむ



おひとりさまでクリスマスを過ごすとなると、どうしても家にこもろうと悩んでしまいませんか?


一歩外に出れば、至るところにカップル……。

彼らが何か悪いことをしたわけではないと分かっていても、嫉妬してしまう自分に嫌気がさしてしまったり。


ところが、不思議なことにモヤモヤしているときほど、外に出たほうが意外と心がスッキリするのも事実です。

外の空気を吸えば頭の中がスッキリします。


ウィンドウショッピングをしているうちに「これを買うために仕事を頑張るぞ」と思えて、いつの間にかテンションが上がっているものですよね。


クリスマスならではのキラキラした世界観を楽しむために外へ出るのも、楽しいクリスマスの過ごしかたです。


外出する勇気がないなら無理をせず、おこもり映画鑑賞



クリスマス当日に、自分の心と身体がどんな状態になるかは分かりません。

前日までは出かけるつもりでも、当日を迎えると「気乗りしない」という状況になるかも。


どうしても外出するのが億劫なら無理はせず、おうちおこもりを楽しみましょう。

普段は忙しくて映画を観る暇がなくても、クリスマスくらいは観る時間をとれるはず。


ただし今年のクリスマス、クリスマスイヴは「平日」です。

お休みではない人も多いでしょう。


一日かけてのおこもりが難しくても会社からそのまま直帰し、時間の許す限り映画を観るだけでも気分転換になるはずです。



おひとりさまだから楽しめるクリスマスの過ごし方がたくさんあります。

今年は誰もいなくても、いつかは隣に誰かいるかもしれません。


希望は捨てずに、でも力みすぎず。クリスマスの予定は早めに決めておくと、当日も元気でいられるでしょう♡

情報提供元:myreco
記事名:「“クリぼっち”を楽しんじゃう!おひとりさまでも楽しくクリスマスを過ごすコツ4選