酵素洗顔パウダーってどんなもの?



酵素洗顔パウダーとは、その名の通り「酵素の力により洗顔をする」ものです。酵素洗顔パウダーによる最大の効果は、毛穴の詰まりや黒ずみをオフしてくれるというところ。


酵素の力で古い角質がオフされ、お肌のターンオーバーを促してくれることで、美しい素肌に導いてくれるのだそう。それによって、ごわつきのないスベスベ肌へと生まれ変わらせてくれるのです。


その酵素の力をパウダーに閉じ込めたのが酵素洗顔パウダー。

この洗顔は毎日使うと肌への負担が大きく、かえって肌荒れを起こしてしまうこともありますので、使う頻度は週に2〜3回程度がベスト。


推奨頻度は商品によって異なります。パッケージなどを必ずチェックしてくださいね。


詰まり毛穴や黒ずみをオフしたい場合は、定期的な使用がおすすめ。毛穴の奥まですっきり綺麗にするためには、根気強く使い続けることが大切です。


ファンケルから黒い酵素洗顔パウダーが登場!



<商品>

ファンケル ディープクリア 洗顔パウダー 1回分×30個 /1,800円(税抜)


そんな酵素洗顔パウダーが、ついにファンケルから登場。

無添加でとことん品質にこだわるファンケルが、2019年5月16日に「ディープクリア 洗顔パウダー」を新発売しました。


「ディープクリア 洗顔パウダー」の最大の特徴は、"黒の酵素洗顔"だということ。プロテアーゼという酵素に加えて炭と吸着泥を配合し、毛穴詰まりや黒ずみ、角栓をすっきりオフしてくれます。


さらに、従来の酵素洗顔パウダーはどうしても洗顔後のお肌がツッパリやすいのがデメリットでしたが、ファンケルの「ディープクリア 洗顔パウダー」はそれを解消。

糖・ヒアルロン酸・独自のアミノ酸系洗浄成分がお肌をしっかり洗浄しながらも、肌本来のうるおいを守ってくれます。



実際に「ディープクリア 洗顔パウダー」を使用した方の感想もチェックしましょう!


容器は濡れた手でもつまみやすく、開けやすいです。酵素洗顔パウダーは泡立ちがよくないイメージでしたが、ディープクリア洗顔パウダーはとってももちもち泡が!また、洗い上がりはツッパリ感もなく、スッキリしました。潤いがキープされているような感じです♪


泡の立てやすさもファンケルの酵素洗顔パウダーの魅力の1つです。

泡立て始めるとすぐにきめ細かく弾力のある濃密クッション泡が出来上がります。


ちなみに、「ディープクリア 洗顔パウダー」はファンケルの洗顔パウダーと混ぜて使うこともできますよ。


「ディープクリア 洗顔パウダー」は、週3回の使用がおすすめ!


ほかにもチェックしておきたい3つの酵素洗顔パウダー


最後に、ほかにもチェックしておきたい酵素洗顔パウダーのアイテムを3つご紹介していきます。


柔らかな泡で毛穴すっきり「コラージュ 洗顔パウダー」



<商品>
コラージュ コラージュ洗顔パウダー 40g /1,600円(税抜)


一人一人の肌に合わせた基礎化粧品を提案するコスメブランド「コラージュ」より登場しているこちらの酵素洗顔パウダー。


洗顔パウダーはティースプーン1杯分の量でふわふわな泡が立ち、肌を優しく包みながらケアをしてくれます。


すっきりとした洗い上がりが特徴です。


酵素洗顔パウダーの定番!「スイサイ ビューティクリア パウダーウォッシュ」



<商品>
スイサイ ビューティクリア パウダーウォッシュ 0.4g×32個  /オープン価格


全国のドラッグストアなどでも販売されている「スイサイ ビューティクリア パウダーウォッシュ」。


週1、2回のケアで毛穴汚れがごっそり落ちると人気の酵素洗顔パウダーですね。


毛穴がきれいになることで、肌のトーンもアップ。

美しく透明感のあるお肌に導きます。


毎日使えるスペシャルケア洗顔「オバジC 酵素洗顔パウダー」



<商品>
オバジ オバジC 酵素洗顔パウダー 0.4g×30個 /1,800円(税抜)


オバジから登場している「オバジC 酵素洗顔パウダー」は、酵素とビタミンCを配合し、よりくすみのない透明感のあるお肌へと導いてくれる酵素洗顔パウダーです。


毎日使えるため、毛穴が気になる時期に集中して使用可能。

肌再生を促し、洗顔後のスキンケアの効果を高めてくれます。



いかがでしたか?
毛穴トラブルを改善してくれる酵素洗顔パウダー。使い心地やお肌の仕上がりはものによって様々ですので、お気に入りの1つを見つけてみてはいかがでしょうか。素肌美人を目指すなら、ぜひお手にとってお試ししてみてくださいね♪

情報提供元:myreco
記事名:「酵素洗顔パウダーおすすめ4選 スペシャルケアで黒ずみ&詰まり毛穴を卒業!