コストコで販売されている『ジェリーベリーチョコバーグ』をご存知でしょうか。

巨大なホワイトチョコにゼリービーンズを埋め込んだ、見た目からしてアメリカンな一品。そして食べてみると、口の中がパチパチ弾けまくる! 実は、いわゆる「パチパチアメ」がたっぷり入っているんです。子どもはもちろんのこと、大人も懐かしくて楽しい。パーティに出してもウケそうですよ!

コストコ|ジェリーベリーチョコバーク|998円

おすすめ度 ★★★☆☆

こちらがコストコのスイーツコーナーで販売されている『ジェリーベリーチョコバーク』です。たっぷり550g入って、お値段は998円(税込)。チョコ…というか、正確には植物油脂を使った「コンパウンドチョコ」となります。

もとは円形だったと思われるチョコ生地を、おおらかに割って詰め込んだもの。大きなかけらにそのままかぶりつくのも楽しそう。チョコは甘いミルクの香りがして、口溶けもさほど違和感はありません。ちなみにゼリービーンズは「JellyBelly(ジェリーベリー)」製。色ごとに異なる味になっていますよ。

チョコを裏返してよく見ると、半透明の小さなカケラがたくさん入っているのが分かります。これはいわゆる「パチパチアメ」なんですね。チョコをあえて噛み砕かずに口の中で溶かしていくと、アメだけがたっぷり残ります。そこからスーパーパチパチタイムがスタート! これが最高に楽しいので、パーティで出したら超盛り上がりそうです。ただ、イベント向けな作りだけに、普段用のお菓子としてはちょっとオススメしづらいですねー。

改めて特徴をまとめると以下の通りとなります↓。

  • ホワイトチョコ風のコンパウンドチョコ。カカオバター的なコクはないが、ミルクの香りがしてそれなりにおいしい
  • ゼリービーンズは「JellyBelly」製。ココナッツやパイナップルなど、さまざまなテイストを楽しめる
  • チョコにはパチパチアメがたっぷり混ぜ込まれている。アメが溶けるときに、中に閉じ込められていた炭酸ガスが勢いよく解放されてパチパチとした感覚を得られる
  • イベント的な魅力に全振りで、お菓子としてのおいしさはそれなり。量が多いこともあり、みんなで分けないと食べ切るのが厳しそう

商品情報

  • 内容量|550g
  • 製造者|コストコ
  • 原材料|ミルクコーチング(砂糖、食用精製加工油脂、脱脂粉乳、全粉乳、ホエイパウダー)、ゼリービーンズ、キャンデー、加工デンプン、乳化剤、酸味料、香料、光沢剤、着色料(ウコン、黄4、赤40、青2、青1、カラメル、酸化チタン)、炭酸、(原材料の一部にもも、りんご、大豆を含む)

情報提供元:ミトク
記事名:「コストコの口の中で弾けるチョコ『ジェリーベリーチョコバーグ』がすごいアメリカン