冬の足元コーデは意外と悩むもの。ブーツが定番の季節になりましたが、「やっぱり履き心地の良いスニーカーが好き!」というみなさんのために、今回はスニーカー特集です。なかでも今季のいちおしは白スニーカー。今年気になるのはどんなスニーカーなのでしょうか?

浮気できない!白スニーカーの魅力って?

お気に入りのデザインシューズは沢山あっても、馴染みが良くなった履き心地のいい靴は、シューズクロークに1足あるかないか。毎日忙しく歩き回るからこそ、デザイン性はもちろん、きちんと動き回れることも重要ですよね♪ “スニーカー”はそんなシーンの心強い味方。なかでも今季のいちおしは《白スニーカー》。 エフォートレスなお洒落さが魅力。そしてなんといっても歩きやすいので、なかなか他に目移りできないアイテムをセレクトしました! ぜひ最後までチェックしてみてくださいね♡

【1】まずは定番の《キャンパスシューズ》

ゆるっとかわいい雰囲気にまとまる布製のスニーカー。 このような、布製でできているスニーカーを《キャンパスシューズ》と呼ぶことをご存知でしたか? 有名ブランドからも沢山でているキャンパスシューズはデニムともシフォンスカートなどの甘めアイテムとも難なく馴染む、最強スニーカー。とにかくテイストレスに履き回したいのなら、この一足があれば安心です♪

【2】流行のシルエットといえば《ダッドスニーカー》

お父さんの靴という意味から名付けられた、ころんとしたフォルムがキュートな《ダッドシューズ》。ボリューミーなソールがかわいいと、近年人気のアイテムです。 カラフルなダッドシューズもありますが、落ち着いて履きこなすなら、やっぱりホワイトがいちおし。シルエットにはインパクトがありますが、白をセレクトすることによって、大人めに履けるのがポイントです。タートルネックの無地ニットに、クロップド丈のスキニーデニムと組み合わせて、カジュアルなスタイリングを楽しんでみてはいかがでしょうか?

【3】煌めくワンポイント♡《グリッタースニーカー》

ホワイトベースのなかに、ワンポイントとして《グリッター》が入っているアイテムも意外と使いやすい♪ 「白の無地だと落ち着きすぎているな……」という方は、グリッター入りをチョイスして、足元をほんのり華やかに。ファーコートやロングコートにも負けない存在感なので、合わせるアウターにも困りません♡ カジュアルよりは甘めのほうがお好みの方にも、履いていただきやすいアイテムです。

《白スニーカー》なら毎日履きたい

カジュアルな日も、綺麗めな日も共に過ごしてくれる《白スニーカー》。冬に欠かせない黒タイツや、ニットリブパンツなどとも相性が良く、その万能さのトリコになること間違いなし……♪ 「なんだか足元が決まらないな」という日が続く方は、ぜひ《白スニーカー》をチェックしてみて下さいね♡

情報提供元:LiSTA
記事名:「冬でも履きたい!定番《白スニーカー》特集