寒い季節の定番アイテム《白ニット》。今年はどう着こなしますか? 定番アイテムこそ、トレンド感を取り入れて着こなしたいですよね♪ 今回は《白ニットコーデ》とともに、トレンドのニットシルエットをご紹介します。

定番の“白ニット”をどう着こなす?

流行り廃りのない白ニットは、秋冬の永遠のデイリーユースアイテム。シンプルだからこそ、どんなテイストのファッションにも合い、着回し力も抜群のアイテムです。 そんな白ニットだからこそ、しっかりと今年風に着こなしたいですよね! そこで今回は《白ニットコーデ》特集。今年は“シルエットで魅せる”がキーワードになりそうです。

【1】白ベル袖ニット×タイトスカート

今年流行中の《ベルスリーブ》。 手先の方に向かってふわりとフレアになっている袖のことを“ベルスリーブ”と呼びます。このベルスリーブは白ニットとも相性◎。もともと女性らしい印象の白ニットが、より洗練されたイメージに。

白のベルスリーブニットに合わせたいのは、《タイトスカート》。 スリーブデザインにボリュームがあるので、ボトムスはタイトに攻めるのがポイントです。 ボルドーアイテムや千鳥格子柄で秋ムード高めに着こなすのがいちおし♪

【2】ゆる白ニット×あったかレギンス

ゆるーいニットも人気の高いアイテムですよね。 細身のニットを選ぶと綺麗めになりますが、ビックサイズのニットを選ぶとカジュアルに着こなせます。 そんなカジュアルなゆるニットも、ホワイトを取り入れることでどことなく甘い雰囲気に♪ 「可愛さがありつつ、ラフに着たい!」そんな方におすすめなアイテムです。

リブレギンスは今年も流行の予感。 ぴたっとしていて暖かく、ほどよいリラックス感が◎。ヒップラインが気になる方も、大きめニットを合わせれば安心です。

【3】編みニット×デニム

トラッドさもありつつ、ゆったりとした毛糸の《編みニット》は着心地も抜群。 網目が大きいほど、ラフなスタイリングとぴったり♪ ベレー帽やフェイクメガネとあわせて、学生風コーデをするのもかわいい♡

白ニットには、やっぱりデニムもあわせたい! 足元がフレアになっているマーメイドシルエットで、レディなスタイリングに。

白ニットがあれば、秋冬だって乗り越えられる♡

定番の白ニットは、まだまだ今年も活躍しそう! 今までの着こなしに飽きた方は、トレンドシルエットのアイテムを買い足すもよし、今までとは違った着こなしをするのもよし。 自分なりの“白ニットコーデ”を研究してみてくださいね♪

情報提供元:LiSTA
記事名:「定番【白ニット×〇〇〇】で、秋冬支度をはじめましょ。