2014年以来、アパレル業界でいま最も注目を浴びるエロルソン・ヒューをデザイナーに迎え、大きな躍進を遂げたNIKELAB ACG(ナイキラボACG)。この冬のコレクションが、両者の最後のコラボレーションとなるようです。

NIKELAB ACG HOLIDAY 2018 コレクションは、それぞれのアイテムに巧みなシステムを組み込み、アイテム同士を組み合わせることで“完璧に体を守ることができる”モジュールシステムを進化させたもの。

モジュールシステムを駆使することで、さまざまなニーズに対応するようウエアを変化させることができます。また、過去に展開した製品とスタイリングすることも。

NRG ACG GORTEX COAT ¥70200

たとえば、ゴアテックスを採用したコートは、ネック部分が3部構造になっており、取り外し式フードは異なる位置につけ変えることが可能。

NRG ACG CARGO PANTS ¥30240

一方こちらはクラシカルなデザインと最新の技術が融合したカーゴパンツ。取り外しのできるカーゴポケットや裾のゴム紐は、機能だけでなく、さまざまにスタイルを変化させる役割を持ちます。耐久性と伸縮性のあるウーブン素材で、悪天候にも対応。

「完璧に体を守る」というエロルソン・ヒューの言葉を体現する、有終の美を飾るにふさわしいコレクションは、NIKE.COM/NIKELAB、NIKELAB MA5、DSM GINZA、その他一部の店舗で販売中です。


ナイキジャパン https://www.nike.com/jp/ja_jp/c/nikelab

 

情報提供元:GO OUT
記事名:「話題のナイキラボACG最新作は、“合体”できる画期的ギミックに注目。