G-SHOCKがデビュー35周年記念モデルの新作として新たにリリースするのは、クリアスケルトン仕様の一本です。

一挙に4モデルも登場した今作。タフネスを追求するG-SHOCKを、極寒の地で存在感を放つ氷河のイメージに重ね合わせ、ベゼルやバンドの部分に透明度の高いクリアスケルトンを採用したのが最大の特徴です。

DW-5035E ¥24300

スケルトンデザインに加え、文字板や美錠、ボタン、ビス、裏蓋にはゴールドをキーカラーに。35周年記念モデルに相応しい煌びやかさを演出しています。

 

DW-5735E ¥24300

ベースモデルには、“G-SHOCK”の原点を引き継ぐスクエアデザインの「DW-5000」、35周年を機に復刻した丸形の「DW-5700」、大型ケースが人気の「GA-710」、ミッドサイズのケースで判読性の高い3針の「GA-810」を採用。

GA-735E ¥24300

全モデルとも裏蓋には、35周年記念の刻印を施しており、中でも「DW-5035E」と「DW-5735E」にはスクリューバックを採用することで、重厚感を演出。

GA-835E ¥24300

G-SHOCKにおけるスケルトンタイプといえば、その斬新なデザインが、1996年発売の第5回国際イルカ・クジラ会議記念モデル「DW-6900K」で注目を集めたことから、“G-SHOCK”の歴史を語る上で欠かせない存在となっています。今回のモデルにもそのオマージュが感じられ、ファン心をくすぐるデザインに!

なお2018年9月14日(金)より発売中。お見逃しなく!


(問)カシオ計算機 お客様相談室 tel:03-5334-4869 http://g-shock.jp/

 

情報提供元:GO OUT
記事名:「G-SHOCK35周年記念モデルに新型登場。スケルトン×ゴールドで表現した“氷河”デザイン。