体を柔らかくする柔軟ブームに続き、いま巷では体のある部分を鍛えることがブームになっています。それが「お尻の筋肉」です。本屋の店頭を見てみると、美尻トレなどお尻の筋肉に関する本がたくさん並んでいます。なぜお尻の筋肉が注目されているのか、その理由を見ていきましょう。

お尻の筋肉を鍛えると体によい効果がいっぱい!

お尻の筋肉を鍛えることでダイエット

実際、お尻の筋肉を鍛えることはいいことづくめ。ダイエット効果や美しいシルエットを作る美容的な効果はもちろんのこと、腰痛改善や腰痛につながる坐骨神経痛の改善なども期待できるのです。

じつは、漢方でもお尻は重要な部位です。漢方で診察するときは、患者さんのお尻を必ずチェックするほど。漢方では骨盤のなかにある内臓の異常が、お尻にも出てくると考えているからです。骨盤内に異常があると、それだけで年齢以上にお尻がたるんでくる場合もあります。

また、体にはいろいろな筋肉がありますが、お尻に集まっているのは比較的、大きなものばかり。じつは筋肉を動かすことによってマイオカインという、体にさまざまなよい効果を及ぼすホルモンのような物質が出てくるのです。

お尻の筋肉を鍛えてマイオカイン分泌

マイオカインには血圧を安定させたり、脂肪を燃焼させたり、生活習慣病を予防したりという効果があります。その意味で、お尻を鍛えることでマイオカインが十分量でるようになるわけです。

マイオカインとは、筋肉を動かしたときに筋幾から分泌されるホルモンに似た働きをするといわれる物質です。血圧を下げて生活習慣病を予防したり、脂肪を燃焼したりする効果があるなど、体によい効果がたくさんあります。

お尻の筋肉を鍛えることは、このマイオカインの分泌を促すという意味でも効果的。というのも、体にあるさまざまな筋肉のなかでお尻には、比較的大きな筋肉が集まっているからです。

【関連リンク】
自宅の風呂で筋トレ!たった1分半の腹筋メニュー
女性が腹筋を鍛えるならインナーマッスルが最適
相撲のシコ踏みは腸腰筋の鍛え方に最適だった
腹筋の正しい鍛え方には「腹式呼吸」が大切だった
腹筋を毎日鍛えられる1回たった30秒のやり方?

情報提供元:インナーマッスル
記事名:「お尻の筋肉を鍛えると体によい効果がいっぱい!