寒天の食物繊維は吸水力が抜群。1gの寒天で、その100倍にあたる100ml以上の水分を吸収します。そして、水分をたっぷり含んだ食物繊維を食べることが、健康にとてもよいのです。水分をたっぷり含んだ食物繊維が豊富な寒天を食べると、なんと4つの健康効果があります。詳しくみていきましょう。

寒天の食物繊維を食べると4つの健康効果がある

寒天の食物繊維を食べる健康効果

寒天の食物繊維を食べることの健康効果1つめは肥満防止です。大量に水分を含んだ寒天は、満腹感があるので食べすぎを防いで、万病の元である肥満やメタボの防止効果が期待できます。

寒天の食物繊維を食べることの2つめの健康効果は便秘解消です。水分をたくさん含んだ寒天は便のかさを増やして、さらに便をやわらかくするため便秘解消に効果があります。

寒天の食物繊維の3つめの健康効果は、血糖値の急上昇を防ぐこと。血糖値が急上昇すると糖尿病になりやすくなりますが、血糖値が上がることで体全体の老化も早まっていきます。というのも、糖分は血管を傷つけて老化を早めるからです。

糖分は皮膚のコラーゲンにも影響があります。糖分はコラーゲンにペタペタとくっ付いて、コラーゲンを壊してしまうのです。それが、皮膚のたるみの原因にもなってしまいます。

食物繊維が豊富な寒天お手軽レシピ

寒天の食物繊維を食べることの健康効果4つめの健康効果は、悪玉コレステロール減少。じつは寒天を食べ続けると、動脈硬化などの原因になる悪玉コレステロールが減少するのです。

そんな健康効果を得るために食べるべき寒天の量は1日2gほどでOK。しかも、寒天はいろいろな料理に使える万能食材です。寒天ゼリー以外にも、簡単で効果的な調理方法はいろいろあります。

なかでも、食物繊維が豊富な寒天お手軽レシピが「寒天入りご飯」です。いつもどおりの分量で米2合に水200mlを炊飯器に入れたら、水で戻した角寒天1/2本をちぎってちらして、そのままご飯を炊くだけです。

寒天は無味無臭で熱で溶けるため、古くてパサついたお米でもモチモチに変わってしまいます。水で戻した寒天を好みのサイズにカットして、味噌汁に加えるだけでもおいしく食べられるでしょう。

【関連リンク】
低気圧の頭痛を治すなら酔い止め薬を飲むべし
胃下垂の治し方!!インナーマッスルを鍛えるべし
鼻づまりを10秒で治す方法「脇の下にコブシ」
ふくらはぎを筋トレすると高血圧を解消できる!
ふくらはぎの筋肉は短距離と長距離で大きく違う

情報提供元:インナーマッスル
記事名:「寒天の食物繊維を食べると4つの健康効果がある