人気料理研究家の新刊が登場
人気料理研究家の柳澤英子が、「映(ば)える!おいしい!こんにゃく食堂」を発売。

「こんにゃく」は、今や種類豊富で、安くて手に入りやすく、低カロリー・低糖質、食物繊維たっぷりでダイエットの最強の味方だ。

この本では、和の世界から飛びだして、「こんな使い方もあるんだ!」と思わずワクワクする、こんにゃく料理を50種類以上紹介する。

2020年3月19日(木)より、Amazonや楽天などで購入することができる。販売価格は、1,000円(税抜)だ。

おいしくて見映えもする、簡単こんにゃく料理でキレイに
意外性抜群の、エビチリやかぼちゃサラダ、揚げ物に、流行のバスク風チーズケーキにまで「こんにゃく」を投入!

また、編集担当者も薬に頼っていたお通じがこんにゃく料理でスムーズに。現在ハマっている、セラミドを豊富に含む「生いもこんにゃく」は美肌にも効果的だという。

レシピは3ステップ、写真3点で載せており、分かりやすくて作りやすい。

こんにゃく料理は、満腹感たっぷりなのにお腹はスッキリにしてくれる。この本できっとなりたい自分にもなれるはず。

52歳で26キロの減量に成功した、料理研究家・柳澤英子
料理研究家・柳澤英子は、52歳の時に『やせるおかず 作りおき』ダイエットで26キロの減量に成功。リバウンドもなく、太りにくい体質と健康をキープしている。

20万部超のロングセラーである、『ひとりごはん』、『ふたりごはん』や、累計260万部超の大ヒットの『やせるおかず』シリーズなど、多くの人気本を出している。

(画像はAmazon.co.jpより)


※柳澤英子公式サイト
http://eiko-yanagisawa.com/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「食べても太らない!おいしくて見映えもする、こんにゃくレシピ本