スノービューティーのスキンケアパウダーとトップアップエッセンス
2020年7月21日(火)、株式会社資生堂は、同社が手掛ける薬用美白シリーズ『スノービューティー』より、「ホワイトニング フェイスパウダー 2020」と「ホワイトニング トーンアップエッセンス 2020」を数量限定で発売する。

『スノービューティー』は、2014年に誕生したシリーズで、美白ケア&透明感アップを叶えるスキンケアパウダーとトップアップエッセンスを提供している。

同シリーズは、「最も美しい雪の瞬間」をテーマにしており、今年2020年は、日本の伝統の歌や文様をイメージした「日本に舞い降りる初雪のよろこび」をデザインしている。

24時間素肌ケア&トーンアップ
スキンケアパウダーは、朝のメイクの仕上がりや化粧直しとして、夜はスキンケア効果を閉じ込める素肌ケアとして使うことができる。トップアップエッセンスは、朝はトーンアップ下地として、夜は肌にうるおいを与える素肌ケアの働きをしてくれる。

共通成分として、メラニン生成を抑える美白有効成分m-トラネキサム酸や、毛穴や凹凸をカバーできるスノーコネクティングパウダーと七色パールを配合して、透明感のある明るい肌に導いてくれる。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社資生堂のニュースリリース
https://corp.shiseido.com/jp/newsimg/2880_s0v83_jp.pdf

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「今年も登場!雪のように透明感のある肌へ導く薬用美白製品