仕事に学業にと、多忙な日々を送る女性が増えている現代社会。日頃からストレスや悩みを抱えつつも、忙しくてなかなかケアができないという人も多いのではないだろうか。
そんな女性たちの美容やライフスタイルのニーズに、「色の組み合わせ」でアプローチするボールペンをオーダーできる、「JOTTER Factory -Final assembly line-」(以下「JOTTER Factory」)が開催。オープニングイベントでは、カラーセラピスト監修による、色彩療法学に基づく色の組み合わせの提案が行われる。

色彩療法学とは
意識して選ぶ好きな色や無意識に選ぶ直観の色には、潜在する心理的な意味が投影される。
例えば信号で使われる「赤、青、黄」で、赤は外に向く行動を反発する傾向があり、「NO」「×」を示すカラー。青は内に向く受容的な要素を取り入れる傾向があり、「YES」「○」を示すカラー。黄は、内外にとどまらず中立的にさまよう傾向で、「YESかNOかを注意して自己判断していく」カラーだ。
これら色の効果を、環境や状況など個々のニーズに活かしていく方法を、色彩療法学、あるいはカラーセラピーという。

カラーセラピストが一人一人に合った色選びをサポート
6月21日(金)からスタートする「JOTTER Factory」では、「JOTTER」の日本、海外未発売品を含む11種類のキャップ、23種類のバレル、8種類のリフィールによる2,024通りの組み合わせから、こだわりの1本を作り上げるカスタマイズサービスを提供。
また、6月22日(土)と6月23日(日)の2日間限定で行われるオープニングイベントでは、「JOTTER」の豊富なカラーバリエーションを活かし、カラーセラピスト・花形まきこ氏監修による色彩療法学に基づく色の組み合わせの提案や、花形さん監修のアドバイスチャート配布などが開催される。

美容やライフスタイルのニーズに合わせて選べる 「JOTTER 」の組み合わせ例
■リラックスしたい時に
心身を休め、深い眠りを誘う「バレル:バイオレット×キャップ:シルバースクエア」。

■食欲を抑える気持ちにさせる
鎮静と抑止効果をもたらす「バレル:ブルー×キャップ:ウォーターブルー」

■自分を好きになる
自己肯定感を高めたいときに「バレル:マジェンダ×キャップ:シルバーゴールドクリップ」

その他、「夢に向かって頑張る方へ」「試験勉強中の方へ」などさまざまな組み合わせ例があり、実際に購入することが可能だ。英国王室御用達の高級筆記具ブランドでありながら、オリジナルピンバッジと特製ギフトケース付きで、価格は2,000円~7,500円(税抜)とお手頃なのも嬉しい。中身はもちろん、ケースも高級感があるのでプレゼントにもぴったりだ。

日頃頑張る自分へのご褒美としてもおすすめの「JOTTER」。ぜひこの機会に、今の自分に合うオリジナルボールペンを見つけてみてはいかがだろうか。

【参考】
※JOTTER公式サイト
http://www.parkerpen.com/ja-JP/jotter

※伊東屋公式サイト
https://www.ito-ya.co.jp/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「【リラックスしたい…】女性のニーズに色彩療法学でアプローチ!自分だけのボールペンが作れる「JOTTER Factory」が21日(金)からスタート!