血色×影×光の効果のある3Dチーク
2019年6月6日(木)、株式会社DHCは、同社が展開する『DHC [F1]シリーズ』より、立体小顔メークができる「ミネラルチークパレット 3D ブラッシュ」を発売した。

さらに、発売を記念して、8月6日まで、数量限定で、オリジナルブラシをプレゼントするキャンペーンも行われている。

同シリーズは、「キレイの理想は、無限だから」をコンセプトに、最新の技術を取り入れたコスメアイテムを発売している。

ふんわり透明感のある印象を与える
今回発売された「ミネラルチークパレット 3D ブラッシュ」は、血色・影・光の3色で立体的な小顔に仕上げるチークパレットだ。さらに、ハトムギオイルなど5つの美容液成分を配合して、肌への潤い効果もある。

使用方法は、まず、モイストキープオイルを配合した血色チークを頬骨に沿ってなじませる。これにより、ピュアな血色感が生まれ、表情にふんわり愛らしい印象をプラスする。

次に、シャドウラスターパールが配合された影色によって、自然な陰影が作られ、輪郭を引き締めてくれる。

そして、眉間の下と目尻の下に光色をぼかすことで、肌に透明感を与えるとともに、光効果で立体感を演出する。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社DHCのニュースリリース
https://top.dhc.co.jp/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「理想的な立体小顔に仕上げる3色チークパレット誕生