乾燥から肌を守るハーバーの新マスク
無添加主義のハーバー研究所より、乾燥ダメージを防ぐ大判マスク「シルクの保湿マスク」(税別1,800円)が新登場。2019年10月24日(木)より、全国のハーバーショップおよびオンラインストアにて、数量限定で発売される。

保湿効果の高いシルクを採用
「シルクの保湿マスク」は、肌に触れる部分が全面シルクの大判マスク。シルクはたんぱく質繊維で、人間の肌の成分と類似しているため、肌に刺激を与えず静電気も起こりにくいのが特徴だ。

またシルクは吸湿、放湿、保湿の効果が高く、乾燥対策のマスクに使用するのに適した素材だ。肌の敏感な人や肌荒れが気になる人でも、安心して使用することができる。

こだわりの使用感
マスクは長時間装着することもあるため、使い心地の良さが重要だ。同アイテムは息苦しさを感じさせない立体構造。マスクの跡が目立ちにくいようフラット編みたてタイプになっている。手洗い可能で繰り返し使えるため、清潔に保つことができる。

またカラーは女性らしいベビーピンク。縦がおよそ13cm、横が約16.5cmの大判サイズで、目元から下をしっかり覆い保湿してくれる。就寝中や乗り物移動中など、乾燥しやすい場所で活躍するだろう。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社ハーバー研究所のプレスリリース
http://www.haba.com/


情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「シルクのマスクで潤いキープ!HABAより「シルクの保湿マスク」数量限定発売