メラニンの生成を抑え、明るい肌へ導く
株式会社資生堂は、美白ケアシリーズ「ホワイトルーセント」より、薬用美白美容液「イルミネ―ティング マイクロS セラム」を2020年2月1日(土)に全国のデパートを中心とした約380店、同社ECサイトなどで発売する。発売以降は、世界各国にも順次展開する予定だ。

同製品は、メラニンの発生源となる酵素チロシナーゼのはたらきをブロックする美白有効成分「アクティブ 4MSK」を配合。肌にメラニンが溜まる前に多面的にアプローチし、しみやそばかすを防ぐ。

また、美容液がすばやく肌になじみ、美白有効成分を届ける独自のテクノロジーを搭載。透明感のある明るい肌へ導く。使い方は、朝、夜に洗顔をして肌を整えた後、手のひらにとり顔全体になじませる。気になる部分には重ね付けするとより効果的だ。

うるおいを与えて肌を整える
さらに、乾燥を防ぎ、なめらかな肌に導くアシタバ葉や茎のエキス、ナツメ果実エキスなどを配合しており、うるおいを与えて小ジワを目立たなくする。

クリームは、しっかり保湿するのにべたつかず、なめらかな感触。グリーンフローラルの爽やかな香りに癒やされる。販売価格は、30ml入りで11500円(税抜き)。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※資生堂ニュースリリース
https://www.shiseidogroup.jp/newsimg/2810_m0t88_jp.pdf

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「メラニンの発生源のはたらきをブロック!薬用美白美容液