アメリカで注目の「竹炭成分」
花王株式会社は10月6日、アメリカで展開する「USA Biore」の人気アイテムを日本版にアレンジした洗顔料2種と、毛穴パックを新発売する。

1980年に日本で誕生し、現在では世界62の国と地域で展開されているスキンケアブランド「ビオレ」。

アメリカでは1997年から、毛穴パックを中心とした「USA Biore」が展開されており、アメリカのフェイシャルクレンザーカテゴリーで売り上げNo.2に輝くなど、大きな支持を得ている。

中でもアメリカの若い女性の心をつかんでいるのが、皮脂を吸着するはたらきのある洗浄成分として「竹炭成分」を配合したアイテムだ。

毛穴の黒ずみに竹炭でアプローチ
花王の調査によれば、日本でも20~30代の女性のうち約7割が、皮脂等による毛穴の黒ずみ汚れなどに悩んでいる。さらに「毛穴の黒ずみ汚れをキレイにしたい」「ニキビの予防をしたい」というニーズも高いことがわかった。

こうした背景のもと新たに発売されるのは、小鼻の黒ずみ汚れや余分な皮脂をクレンジングする洗顔料『ブラックリキッド フェイシャルクレンザー クール』と、ニキビを防ぐ洗顔料『ブラックリキッド フェイシャルクレンザー』。そして鼻用の角栓除去パック『ブラック ポアストリップス』だ。

それぞれに皮脂吸着成分となる「竹炭成分」を配合し、小鼻の黒ずみ汚れの原因ともなる余分な皮脂にアプローチする。竹炭をイメージさせるブラックのパッケージも印象的だ。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※プレスリリース
https://www.kao.com/jp/corporate/news/2018/20181001-001/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「「USA」ブームは洗顔料にも!ビオレから毛穴すっきりの新製品登場