空腹感がなく太りにくい体質に変えるメソッド
カナダ・トロントの減量専門機関で行われているダイエット法などを掲載している新刊『トロント最高の医師が教える 世界最新の太らないカラダ』が発売された。同書に掲載されているメソッドにより、空腹感がなく太りにくい体質へと変えることができるという。

著者は医学博士のジェイソン・ファン氏で、新刊は四六判並製、本文463ページ、1,600円(税別)の価格でサンマーク出版が発売している。

減量専門機関の「間欠的ファスティング」
1973年に生まれたジェイソン・ファン氏はトロントで育ち、トロント大学医学部を卒業。アメリカ・カリフォルニア大学ロサンゼルス校では腎臓専門医として研修している。その後、糖尿病で独自の治療法を開発。減量と糖尿病のためにファスティングを臨床の現場に取り入れている。

同書は肥満大国アメリカで大ベストセラーとなり、米Amazonでも好評価のレビューが並び、世界中の医療関係者が絶賛。日本でも日本語版の出版を医師たちが待望していたという。

同書によると、減量において最も重要なのは食事の量やその内容ではなく、食事の回数だという。ファン氏は食事の回数が少ない人のほうがやせやすいとしており、新刊ではトロントの減量専門機関で行われている「間欠的ファスティング」などが公開されている。

(画像はAmazon.co.jpより)


【参考】
※トロント最高の医師が教える 世界最新の太らないカラダ - サンマーク出版
https://www.sunmark.co.jp/detail.php?csid=3702-9

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「トロント最高の医師が教える 世界最新のやせて太らない方法