材料の水菜を赤水菜に変更
オーガニックライフスタイルを提案する株式会社KSSは、コールドプレスジュースとスムージーを提供するジュースバー「shonan smoothie&juice(湘南スムージー&ジュース)」で販売している『チャコール』の材料を水菜から赤水菜に変更したことを発表した。

「shonan smoothie&juice」は、神奈川県茅ヶ崎市に今年の4月にオープンした。提供しているコールドプレスジュースとスムージーは、無農薬・減農薬を中心にした材料を使用しており、健康維持・ダイエット・デトックスなどをサポートする。

竹炭と赤水菜でアンチエイジング
赤水菜は、茎の部分が紫色であり、ポリフェノールの一種であるアントシアニンを多く含んでいる。赤水菜には、普通の水菜にはない抗酸化作用 (アンチエイジング)の効能がある。

コールドプレスジュースの材料としては、一般的な水菜で作ったジュースよりも、赤水菜で作ったジュースの方が栄養価が高くなる。

食用炭(チャコール)は、海外で注目を集めている食材であり、腸内環境を整えて、便秘改善やデットクス効果があるとされている。活性炭は、さまざまな毒素や不純物を吸着するので、体内に蓄積されている毒素を取り除いてくれる。

また、食品添加物、残留農薬、有害なミネラルを排出することも可能である。活性酵素を抑える働きがあるため、アンチエイジング効果も期待できる。

『チャコール』は、黒っぽい見た目とは異なり、スッキリした味わいのジュースである。竹炭・赤水菜の他に、レモンやパイナップルが入っているので飲みやすいメニューとなっている。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※プレスリリース 株式会社KSS
https://www.value-press.com/pressrelease/211194

※shonan smoothie&juice
https://shonan-smoothie-juice.com/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「コールドプレスジュースの『チャコール』がパワーアップ