「パラソーラ」の新フェイスパウダー
株式会社ナリスアップ コスメティックスが手がける日焼け止めブランド「パラソーラ」から、2018年春夏の新商品としてUVフェイスパウダー「パラソーラ イルミスキン フェイスパウダー UV」が誕生した。2018年3月15日(木)の一般販売に先がけ、全国のロフトにて先行販売中だ。

ラベンダーカラーがくすみをオフ!
「パラソーラ」のUVケアアイテムの中でも特に人気なのが、ラベンダーカラーのシリーズ「イルミスキン」。

ラベンダーは、透明感を与えるブルーと、血色感をプラスするピンクの両方の効果を併せ持つ色。肌に馴染ませるとくすみが飛び、透明感に満ちた白肌を作ってくれる。特に黄ぐすみに悩む女性にお勧めのカラーだ。

パウダータイプの日焼け止め
今回発売となる「パラソーラ イルミスキン フェイスパウダー UV」は、SPF50+の強い日焼け止め効果を持つパウダー。日焼け止めの塗り直し用としても重宝するアイテムだ。

透明感のカギとなる保湿効果にも力を入れており、ビタミンC誘導体やプラセンタエキスといった10種類の保湿成分が配合されてる。この保湿力とラベンダーの補色効果で肌に透明感を与えるとともに、ソフトフォーカス効果によって毛穴を隠しセミマットな肌に仕上げてくれる。

紫外線が強くなるこれからの季節に要チェックだ。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※ナリスアップ コスメティックスのプレスリリース(@Press)
https://www.atpress.ne.jp/news/150197

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「UVケアしながらくすみ知らずの白肌に!「パラソーラ」フェイスパウダー誕生