しっとりうるおい感UP!
株式会社ちふれ化粧品は2018年9月1日(土)より「ちふれ UV リキッドファンデーション」を発売する。今回、2018年秋冬のベースメイク商品として新たにリニューアル発売されることとなった。

同製品は1990年の発売以来、25年以上販売されているちふれの大人気商品。人気の理由には下地もパウダーも必要ないという点がまずあげられるだろう。

またリキッドなので伸びが良くつけやすいのも大きなポイント。日焼け止め成分も入っているので、これ1つでベースメイクは十分という人も多いだろう。

改良点が見当たらないほど優れたUVリキッドファンデーションだが、今回のリニューアルでは従来の機能はそのままに、うるおい感がさらにUP。しっとりしながらも付け心地は軽やかなのが嬉しい。

化粧のもちもUP!
同製品では保湿成分とオイルの配合を改良したことがうるおい感UPにつながっている。

従来製品に保湿成分ヒアルロン酸やトレハロースを配合。さらに揮発しない膜厚の油性エモリエント成分で保湿成分を肌に密閉させることに成功した。

また軽やかな薄膜のオイルと揮発しない膜厚のオイルをバランス良く配合。それにより軽やかな付け心地としっとりした感じを両立させた。

さらに同製品ではうるおい感だけではなく、化粧のもちも改良。ここでもやはりオイルの性質を上手に利用している。

揮発しない膜厚のオイルを増量し、肌の粉っぽさを抑え、乾燥を防止。化粧崩れしにくいウォータープルーフタイプのUVリキッドファンデーションの完成させた。

カラーは全5色を展開。価格は30mlで各850円(税抜)。ベースメイクを時短で済ませたい人には是非おすすめ。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※プレスリリース 株式会社ちふれ化粧品
http://www.chifure.co.jp/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「うるおい感アップ!ちふれのUVリキッドファンデーションが新しくなって登場