カウンセリングと聞くと、かなりハードルの高いもののように思いますが、海外では心の病も体の病と同じように捉えられ、不調を感じたらカウンセリングを受けることが多いんです。しかも自分だけではなく、カップルなど二人で解決すべき問題は、一緒にカウンセリングに行くことも珍しくありません。

カップルカウンセリングこそかなり敷居が高そうだけど、実は非常に高いレベルで問題を解決してくれることが分かりました! “意外とアリ”な「カップルカウンセリング」とはどんなものなのか。早速見ていきましょう。

 
どんな人が「カップルカウンセリング」を受けていいの?


「カップルカウンセリングを受けるのは、DVとか離婚とか、重い問題を抱えている人でしょ?」 大多数の人がそんなイメージを持っていると思います。

しかしそれは大きな間違いです。性格の不一致や価値観のずれなどちょっとしたことでも多くのカウンセラーは対応可能。むしろウェルカムで、小さなことほど相談をしてもらいたいようです。

なぜなら張本人には分からなくても、実は小さい問題の中にこそDVのような致命的とも言える問題が潜んでいることも多いからなんですね。表面化する前に、違和感を覚えたら気軽に行くことをおすすめします。

別れ話の相談も互いに傷を深めないように解決してくれるので、“ちょっとしたこと”こそ相談のタイミングですよ。

 
責められないか心配……。どうやって二人に関わるの?


まず、カウンセラーはプロなので、あなたの心をむやみに傷つけるようなことはしません。心につかえていた想いを口にしたからといって責めることはありませんし、それを上手に受け止めてくれます。

それにカップルのどちらかに偏ることなく、あくまで第三者目線で冷静に二人に関わってくれるので、お互い冷静に問題を直視できます。するとなおすべきところも分かってきて、それも素直に認められますよ。

カップルで衝突をしたら友達に話を聞いてもらう人も多いかもしれませんが、友達からのアドバイスはどうしても男女どちらかに偏りがちです。もちろんそれでスッキリはするかもしれませんが、問題が解決したことにはならないでしょう。

カウンセラーはどちらの味方をすることもなく平等に接してくれるので、互いの納得度が高くなります。そればかりか、相手の考えも引き出してくれるので、これまで以上に相手を知ることもできるようです。

 
「カップルカウンセリング」を受けた後の感想を聞いてみた!


それでは、実際にカップルカウンセリングを受けた男女はどのような印象を持ったのでしょうか? リアルな声を聞いてみると、かなり絶賛の嵐でした。

A子「カウンセラーに深刻になられたら逆に自分が凹むかもって思っていたけど、友達に話すような感覚で会話がしやすかったかな。病院に行くようなイメージを持っていたけど、全然そんなことなくて、占い師に占ってもらっているような気分だったよ!

優しくて分かりやすい解決方法を教えてくれるから、占いより現実的だったかも!」

B君「男でカウンセリングなんて初めはカッコ悪いって思っていたけど、行ってみたらかなりよかった! ケンカすると彼女がいつも感情的になってイライラしてたけど、それがこれからはなくなりそうだし、彼女の気持ちも知ることができて、もっと大切にしようと思ったね。

彼女と一緒だと一気に敷居が低くなるし、より相手を見てあげようって気持ちになれたよ」

なんとまあ、男女ともに心がスッキリしたようですね! 特に男性側の印象がポジティブだったのが意外です。

「理解してもらえない!」と思っている女性は、彼を誘ってカップルカウンセリングを受けてみるのもアリかもしれません。

 

海外ドラマでも、カップルでカウンセリングを受ける場面がよく見られますよね。二人の問題は二人で解決すべきなのではなく、二人の問題こそ第三者に入ってもらうのが一番です。

カウンセリングは深刻な状況でないと受けてはいけないと思いがちですが、深刻になってしまう前にこそ受けるべきものです。相手もいるカップルの問題はかなりこじれやすいので、困ったときには「カップルカウンセリング」に頼ってみるのも一つの手ですよ。

情報提供元:ANGIE
記事名:「小さな悩みもスッキリ解決!海外で話題の「カップルカウンセリング」とは?