Photo by WEAR


肩やデコルテが開いた服を着るときは、インナー選びにも気を使いますよね。チューブトップのような見えないインナーを着るのもいいけれど、あえて見えても可愛いインナーを選ぶのもアリ。

特にこの夏は、肩や衿ぐりにレースが付いたタンクトップのチラ見せがおすすめ。手軽に女らしさをちょい足しできるレースタンクトップの活用術をご紹介します。

 
定番色のレースタンクトップが使える!

Photo by ZOZOTOWN


レース付きのタンクトップは、定番色が合わせやすくて便利。何色にしようか迷ったときは、白か黒を選べば間違いありません。

大人の色気が香る「黒」or優しげで可愛い「白」、好みに合わせて選んでみては?

 
深めのVネックからチラ見せ

Photo by ZOZOTOWN


タンクトップの合わせ方ですが、まずはVネックブラウスやニットの胸元からチラッとレースを覗かせて。最近のVネックトップスは後ろに抜いて着られるようにVのあきがかなり深めのタイプが多いので、このテクはいろいろ使えそう!

繊細なレース素材でさりげなく女らしさをプラスできますね。

 
肩あきトップスの露出を可愛く抑える

Photo by ZOZOTOWN


デコルテがガバッと開いたトップスはこの夏のトレンド。オフショルダートップスからレースの肩ひもを覗かせた着こなしもおすすめ。おしゃれに露出を抑えられるのもうれしいポイントです。

 


Photo by ZOZOTOWN


こちらは、横に広く開いたVネックからレースの肩ひもをチラ見せ。ブラの肩ひもが見えるのは恥ずかしいのでNGですが、これなら見えても可愛くて安心です!

 
シャツやカーデのインナーとして

Photo by ZOZOTOWN


シンプルにシャツやカーディガンといった薄手の羽織りもののインナーとして使うのも◎。デコルテがほどよく見えてレースがポイントになるので、抜け感と女らしさがグンとアップ!

 


Photo by WEAR


羽織りものとタンクトップを黒で揃えると、大人らしいハンサムで色っぽい雰囲気に。ツインニットだとコンサバ感が強めですが、これならこなれたムードで着こなせます。

 
後ろあきトップスにピッタリのデザインも!

Photo by ZOZOTOWN


前だけでなく後ろ姿にも気を抜かないのが大人流。今季は後ろが大胆に開いたデザインが多いので、後ろもタンクトップのレースをチラ見せ

 


Photo by ZOZOTOWN


こちらのように後ろあきトップスの下にレイヤードしやすいデザインもたくさん登場しているので、要チェック。手持ちのトップスを新鮮に着回すことができますよ。

 

「レースのタンクトップで女らしさをちょい足し」テクは、手軽に挑戦できるので取り入れてみるのもよさそうです!

情報提供元:ANGIE
記事名:「夏のインナー選びは?「レースタンクトップのチラ見せ」で女らしさをちょい足し♡