「新年度からは生活を改めて朝型になろう」、「朝の時間を活用しよう」などなど、新生活が始まるたびに決意するものの、一度夜型の生活に入ってしまうと、なかなか抜け出せませんよね。何を隠そう、夜に仕事のスイッチが入ってしまう筆者もその一人です。

そこで、朝を上手に活用する人からその過ごし方の秘訣を聞こうと、東京・虎ノ門ヒルズカフェにて開催された「サントリー天然水 PREMIUM MORNING CAFE」のオープニングイベント&トークセッションに行ってきました。

豊かな朝で1日をスタートするために、習慣にしていることとは? フリーアナウンサーの内田恭子さんと、株式会社コルク代表取締役社長の佐渡島庸平さんお二人の、朝時間の活用術を聞きました。


「サントリー天然水 PREMIUM MORNING CAFE」は4月19日(水)~25日(火)まで期間限定で、虎ノ門ヒルズカフェにてオープン。


 
穏やかな一人の時間は、朝にとる


フジテレビを退社後、フリーアナウンサーとして活躍する内田さんと、講談社の編集者として数々のヒット作を手がけたのち、株式会社コルク代表取締役社長として活動の幅を広げる佐渡島さん。

ともに「夜型」のイメージが強い仕事ですが、現在はどんな朝を過ごしているのでしょう。

内田:
フジテレビ時代は、夜のスポーツ番組を終えた後にご飯に行って、お店を出るころにはもう夜が明け始めてる……なんてこともしょっちゅうありました。

当時は朝型とは程遠い生活で、私は朝が苦手なんだと思っていました。それが変わったのは、2010年に長男が産まれてから。子どもの生活リズムに合わせた結果、がらっと朝型になり、今は太陽の動きに合わせて生きている感じです。先日も、21時には子どもたちと一緒に寝てしまいました。

朝は子どもが起きる前に起きて、自分だけの時間を過ごします。家の窓をすべて開けて、1日の最初の空気を部屋に取り込むのが好き。その後、静かな中で朝ごはんの準備をします。

子どもたちが起きている日中や夜は常に大騒ぎ。「静かにしなさ~い!」とか、私も何かしら声を張っていて、落ち着いた時間とは程遠いので(笑)、朝の心穏やかな時間が、私にとっていいリフレッシュになっています。

佐渡島:
僕は深夜0時~1時に帰宅することも多くて、早寝とはいえません。ただ、我が家にも3人子どもがいて、子どもたちが起きている時間は、内田さんがおっしゃるように騒がしすぎます。

一人の落ち着いた時間がとれるのは朝しかないので、家族より1時間早く起きて、その週、その日のスケジュールを組み立てたり、メールをチェックしたり、あるいは新しいアイデアなど、物事をじっくり考える時間を作っています。

講談社を退社して起業してからは、毎日朝8時半から深夜0時まで会議や打ち合わせ、会合などでびっしりとスケジュールが埋まり、自分の時間がまったくありません。朝時間をどう活用するかは、1日の時間を有意義に過ごす上でとても大切ですね。

 
朝ごはんは家族が集まる貴重な場


お二人のお話では、「一人の時間は朝にとる」のが、豊かな朝で1日を始めるための秘訣だそう。より充実した時間を過ごすために、習慣にしていることはあるのでしょうか。

内田:
「朝ごはんは家族そろって食べる」のが、我が家の習慣です。夫の仕事が遅いので、夜はなかなか集まれません。家族でそろう時間を朝に設け、子どもたちがハマっている相撲の話をしたり、一緒に新聞を読んだり。

朝から元気にスタートできると、1日中、明るい気持ちでいられますよね。

佐渡島:
そうですね。僕の欠かせない習慣は、朝、子どもたちと一緒にお風呂に入ること。シャワーではなく湯船に浸かります。

僕が夜帰宅するころには子どもたちは寝ているので、朝が子どもたちと過ごす貴重な時間。朝から湯船につかることで、1日をシャキッと過ごせるんです。

また、起業したときに友人からアロマをすすめられ、以来、朝仕事の前にアロマを焚くのも習慣にしています。香りで気分転換ができて、頭もすっきりするので気に入っています。



今回トークセッションが行われた「サントリー天然水 PREMIUM MORNING CAFE」は、虎ノ門ヒルズカフェに期間限定(4月19日~25日)でオープンする、サントリー天然水とのコラボレーションカフェ。

朝8時~10時には「プレミアムモーニングタイム」として、アジアン風サバサンドセット、モーニングポトフセットが各500円で楽しめます。

セットにつくのは、4月25日から新発売される「サントリー天然水 プレミアムモーニングティー」。1日の始まりを紅茶でスタートする"朝ティー"をコンセプトにした、すっきりした後味のレモンティーです。

「ほのかな甘さの後に、レモンのすっきりとした味が重なって、朝から爽やかな気持ちになれそう」(内田さん)、「紅茶派の僕にはうれしい一品」(佐渡島さん)と話していました。


アジアン風サバサンドとモーニングポトフに、「サントリー天然水 プレミアムモーニングティー」がついて500円(税込)。虎ノ門ヒルズ館内で働くオフィスワーカーには、こちらのセットを朝応援特典として、300円で提供しています。

情報提供元:ANGIE
記事名:「気持ちいい「朝時間」の作り方。内田恭子さん・佐渡島庸平さんのゆったり朝活術