β-カロテン、リコペン、ビタミンC、カリウム、クエン酸を含むトマトをサラダでたくさん食べたい季節。フルーツトマトは品種名でなく、水やりを控えることで甘みを凝縮したもの。根が伸びる範囲を制限したり肥料吸収を抑えることで、トマトが自ら糖分を蓄える。中にはメロンと同等の甘さのものもあるほど。これからがおいしくなる時期。ファーストトマトは、果先がとがるのが特徴的な大玉種。2~4月しか出回らない“早春の使者”で、ほのかな酸味と甘みが魅力。果肉はかたくしっかりしているので、カプレーゼなどに。

全文を読む