業務スーパーの冷凍食品で『炭火鶏もも串』はご存じでしょうか。

甘いタレを絡めたもも肉の焼き鳥が5本入り。平べったいパッケージで、冷凍庫にストックしておきやすい冷凍おつまみです。炭火焼きの香りがしっかり立ったおいしさ。優秀かつ手軽な家呑み食材ですよ。

業務スーパー|炭火鶏もも串|167円

業務スーパーの冷凍食品コーナーにて、167円(税込、税抜155円)で販売中。タレと一緒になった小さめサイズの鶏もも串が5本入って、内容量は135g。コスパ(単価)にすると100gあたり約124円、1本あたりでは約33円の計算になります。調理方法はお皿に移してラップをかけ、500Wのレンジで5本あたり約3分ほどチンするだけでOKです。ちなみに湯せん調理はできないので要注意。

若干小ぶりながら、身の引き締まった鶏もも肉。しっかりした歯ごたえのあと、口の中で繊維がほどけるのが感じられる良食感です。味付けはオーソドックスな砂糖醤油で、みりんの風味は安っぽくない程度。炭火焼きの香ばしさを引き立たせたバランスで、シンプルながらそつなくまとまった完成度ですね。業スー焼き鳥だと少数派のタレ付きタイプなのもポイント。同じくタレ付きの『炭火焼とり もも串』(1.35kg・1,490円)は多すぎて飽きやすいのがネックですし、軽い晩酌用途には本品が安定した選択肢になりますよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 甘い醤油だれがたっぷり絡んだ、レンチン調理の冷凍鶏もも串
  • 小ぶりなサイズで食べごたえはもう一つだけど、引き締まった肉質で食感は優秀
  • 肉汁と旨味は及第点で、炭火焼きの香りもはっきり立ち、かなり安定したクオリティ
  • 風味の良さと手軽さを重視するなら本品、コスパとボリュームを重視するなら『炭火焼とり もも串』(1.35kg・1,490円)がおすすめ

情報提供元:ミトク
記事名:「業務スーパーの5本焼き鳥『炭火鶏もも串』は香ばしさ濃いめのタレがいい