新年早々、各大手ビールメーカーから続々と新発売情報が発表されていますが、中でも注目なのが “氷専用ビール”!


サントリービール株式会社から、氷を入れて楽しむために独自開発した“氷専用ビール”『アイス・ドラフト〈生〉が、3月19日(火)から全国の料飲店限定で新発売されます。

最初から最後まで楽しめる "氷専用ビール"

『アイス・ドラフト〈生〉』は、“時間をかけて飲むと炭酸が抜け、ぬるくなってしまう”ことなどを理由に、2杯目以降にビール以外の氷入りのお酒を楽しむ方が増えていることや、猛暑になるとビアガーデンで爽快な味わいの酒類の品揃えを増やす傾向があることなどを踏まえ、サントリービールの女性若手醸造家によって開発されました。

『アイス・ドラフト〈生〉』には、希少品種であるレモンドロップホップが使われ、爽やかな香りと上質な苦味が実現されているとのこと。爽快感とともにビールならではの飲みごたえを、飲みはじめから飲み終わりまで楽しむことができます。

3月19日(火)からの発売にあたり、ブランドロゴを配したオリジナルジョッキなどを投入し、全国約3,000店での取り扱いを目指すとのこと。「気になる!」という方も「そんなの邪道だ!」という方も、この夏、一度はトライしてみたい一杯です。

『サントリー アイス・ドラフト〈生〉』

  • 〇発売日:2019年3月19日(火)
  • 〇アルコール度数: 7.0%
  • 〇販売地域:全国(料飲店限定)
  • 〇醸造所: サントリービール



情報提供元:ビール女子
記事名:「【びっくり】氷専用ビールが3月から全国に登場!あつ〜い夏が待ち遠しくなる!