こんにちは!ポートランド在住の東リカです。「ビール天国」ことポートランドでは、ローカルビールを讃えるイベント「ポートランド・ビールウィーク」が始まりました!
portland beer week キックオフイベント
キックオフイベントが開催されたのは、なんと動物園! 当日の様子を写真でレポートします。

ビール色に染まる11日間がスタート!

「ポートランド・ビールウィーク」は、ウィーク(週)という名称ながら、1週間じゃ足りない! と、11日間にわたり開催されるローカルビールのお祭りです。なんという贅沢。
ポートランドのビール女子 ビールウィーク
ビールはもちろん、フードペアリング、ビール風味のスイーツ、アートワークやデザイン、フィルムや科学まで、ポートランドのクラフトビール「文化」全体について学び、楽しめるイベントが、期間中市内のあちこちで開催されます。
ポートランドビールウィーク 来場者
例えば、チーズとのペアリングを楽しめる「ポートランド・ビア&チーズ・フェスタ」、40種類以上のIPAが楽しめる「マスター・オブIPA」、街が歩行者天国になる「ウッドローン・ブロックパーティー」という具合です。 今年2018年の開催は、6月7日から17日まで。動物園で開催されたキックオフイベントの模様を写真でご覧ください。

動物園とビールで、キックオフ・パーティー!

ポートランド動物園 ビールウィーク
ビールウィークのキックオフ・パーティーは、今年初めて「オレゴン動物園」で開催されました。入場料は、動物園の入園料、専用グラス、1杯7ozのビールチケット4枚がセットで$34.95。飲まない人や子供たちは、通常の動物園入園料で入ることができます。
PDXビールウィーク キックオフ
会場には、動物たちはもちろん、30種類以上のブルワリーのブースに加え、人気ローカルフードのフードトラック、芝生でのゲーム、アクロバットのステージなど、大人から子供まで楽しめるイベントです。
ポートランド ビールウィーク 来場者
木曜日の午後4時から9時までにも関わらず、大勢のビール好きが参加しました。大人はもちろんベビーカーで赤ちゃん連れの家族なども参加していて、青空のもとリラックスした雰囲気で誰もがイベントを楽しんでいるようでした。
アックス・スローイング 斧を投げるゲーム
最近流行りだという斧を投げるゲーム(Axe throwing)もありましたよ。ほろ酔いだからではなく、これが結構難しい。なので上手く刺さると快感です。

イベント公式ビールは、ヘイジーな濁り!

ポートランドビールウィーク オフィシャルビール ダーティ・プリティ
このビールウィークでラウンチされた「Dirty Pretty Brewing」と人気ブルワリー「Breakside Brewery」のコラボで生まれた『Call Me Hazy Pale Ale, IPA』がこのビールウィークのオフィシャルビール。 ピンク基調のブースといい、ヘイジーな濁りといい、いかにも2018年らしいビールです。もちろん味もジューシーで美味しかったです。
pfrim ビールウィーク
他にも、私のお気に入りの「Pfrim」や「HUB」、「Breakside」それに人気の「Stormbreaker」、「Ninkasi」、「Gigantic」などのブースが並び、目移りしてしまいます。
ストームブレーカー ビール ニンカシ ユージン ブルワリー ギガンティック ブルワリー ポートランド
また「Von Ebert Brewing」や「Thirsty Monk」といったポートランドに最近登場したブルワリーのブースも気になります。
Von Ebert Brewing ゾウ ファットヘッド サースティモンク ポートランド進出
みんなで楽しもう!というポートランドのみんなに開かれたクラフトビール文化を感じました。さすが「ビール天国」です! ビール女子ならこの時期を狙ってポートランドに遊びに来るのもいいですね。

情報提供元:ビール女子
記事名:「ビール色に染まる11日間「ポートランド・ビールウィーク」がビール天国だった!